【嫁コンプレックス】俺の嫁がなにを言ってるのかわからないwwwww←真面目で鈍感な旦那といつもハイテンションな嫁の日常風景。少しだけ心が温かくなる・・・

いつものように俺はソファーにもたれてモンハンをやってたんだ。

 

嫁も最初は隣に座っておとなしくしてた。

 

それから急に動きだしてなんかガサガサやり始めた。

 

んで、なにしてんのかな?って見たら、手にきのこの山とたけのこ里のデカイ袋持ってソファーに寝転がり始めたんだ。

 

ガサガサ袋開けてムシャムシャ食い始めたから放置してた。

 

今日は静かで平和だな~って思ったのも束の間、嫁が突然デカイ声で歌い始めたんだよ。

 

嫁「きのこたっけのこのーこのこっ!きのこたっけのこのーのこっ!

 

たけのこニョキニョキニョーキニョキッ!」

 

ここで笑ったら負けだと思った俺はそのまま知らんぷりしてゲームを続けた。

 

そしたら、たけのこの里が踊りながら俺の口に近づいてきたんだ。

 

嫁「たけのこ食べる?」

 

聞く時はフツーなのかよw

 

とか思いながらパクッて食べた。

 

それからもまだ歌ってて正直うるさかった。

 

だいたいは夜はそんな感じで嫁が小ネタ挟みながら、周りでガサガサして眠くなったら風呂入るって流れ。

 

で、毎回わざと俺の近くで服脱ぐの。

 

俺「なにやってんの?w」

 

嫁「きゃっ///」

 

俺「やかましwww」

 

毎回この感じ。

 

向こうで脱げって話なんだけどw

 

で、決まって風呂の中から呼ばれる

 

嫁「一緒に入ろー!」

 

俺「入りません!」

 

嫁「嫁ちゃん入ってるよー!」

 

俺「はーい」

 

嫁「待ってるねー!」

 

俺「入りません!」

 

しばらくして風呂から上がってきて

 

嫁「待ってたのに…」

 

ってスネるバージョンと

 

嫁「上がってきたよー!」

 

って元気よく報告するバージョンがある。

 

問題はこっからなんだが、嫁がなかなか服ってかパジャマを着ないんだ。

 

俺「早く着替えなさい…。」

 

嫁「うるっせーなぁ!いちいち言われたくねぇんだよ!」

 

この時は多分不良少女かなんかの設定なんだと思う。

 

俺「バカなことばっか言ってないで早く着替えなさい!」

 

嫁「…」

 

急に静かになって俺の前から消えたから、あー着替え取りに行ったのかなって思ってそれほど気にも止めずそのままゲームしてた。

 

スペック

 

20代後半w

 

そしたら、嫁が江頭のテーマソング?(江頭が出て来る時に流れるBGM)歌いながら現れた。

 

黒スパッツに上半身裸wwwwww

 

そこまでして笑わせたいのかよ!って思わず笑った。

 

俺「早く服着な!風邪ひくよ!」

 

そしたらおとなしく着替えて髪の毛乾かしてた。

嫁はいつも奇行してるわけではなく、なんかの拍子にスイッチが入るみたいで普段は至って普通(だと思う)

 

料理してる時なんかは真剣な顔してテキパキやってるし。

 

その顔を見るのが好きな俺はリビングからテレビ見ながらこっそりカウンターの方を見てるんだ。

 

視線に気づくのか、だいたいこっち見てニコってしてくれる。

 

嫁「今日の夕飯は1くんの好きな◯◯だよー!」

 

とか

 

嫁「超特急で作るねー!」

 

とか

 

普通の可愛い奥さんて感じなんだけど

 

あんまりしつこくチラチラ見てるとおかしなことになってくるんだ。

 

何回か目にカウンター見ると、殺人鬼みたな感じで包丁舐める仕草してんのwww

 

こーゆーのなんで思いつくんだろ。

 

次の瞬間もう料理してるし…。

 

嫁が飯作ってる時はだいたいゲームするかテレビ見るかしてるんだけど、嫁に

 

「できたよー!お待たせ!」って呼ばれても、ゲームしてる時はすぐに行けなくて嫁を待たせることがあるんだ。

 

だいたいは食べるの待っててくれてるけど、たまーに「先食べるねー…」って時もある。

 

いつもお馴染みの献立の時もあれば

 

嫁「これ新作なんだー!」

 

って時もある。

 

俺「旨いな…」

 

嫁「百点満点中、何点?」

 

俺「ん~…90点かなぁ?」

 

嫁「あとの10点はなに?」

 

俺「俺があんまりこの料理好きじゃないってことかな!」

 

嫁「でも私が作ったから美味しいんだぁ?」

 

俺「そうかな!」

 

ごめん、なんかつまらんよなw

 

で、食事の時は酒飲むんだけど

 

一杯目飲み終わった頃にだいたい気づいておかわりを聞いてくれるんだ。

 

嫁「おかわりなに飲む?」

 

俺「んー…なにがある?」

 

嫁「かしこまり」

 

俺「なに?かしこまりって」

 

嫁「かしこまりって種類のお酒!」

 

俺「???wwwそれどんなお酒なの?」

 

嫁「ウィスキーをソーダーで割ったやつ」

 

俺「wwwwハイボールのこと?」

 

嫁「そう…かしこまり」

 

俺「じゃあそれお願いします」

 

嫁「かしこまり一丁!って言ってよ」

 

俺「かしこまり一丁…」

 

嫁「かーしこまりぃっ!!」

 

俺「それ言いたいだけだろ!w」

 

で、さっき出かけた経緯

 

今日は珍しく嫁が出かけようって誘ってきたんだ。

 

嫁「◯◯堂(俺の趣味のグッズが売ってる店)行こっか~?」

 

俺「あ~こないだ行って買ったばっかだし、いいよ?」

 

嫁「じゃあ、スパークリングしよっか?」

 

俺「え?wワインでも飲むの?ww」

 

嫁「違う。ほら、シュッシュッてするやつ!」

 

俺「スパーリングのこと?w」

 

嫁「そう。スパークリング、しよ?シュッシュッ!!」

 

俺「スパーリングなwいいからおとなしくしてなさいw」

 

嫁「◯◯電機、行く?」

 

俺「なんで?」

 

嫁「ほら、1くん家電見るの好きじゃん!」

 

俺「別に欲しい物ないからいいよ?」

 

嫁「そっか~…。じゃあお昼は1くんの好きなもの作るね!ペペロンチーノでいいよね?」

 

いいよね?って聞かれてヤダって言えねーだろw

 

俺「ああ」

 

って感じでペペロンチーノ作ってもらって、飯くってからちょっと出かけてた。

 

出先ではあんまり面白いことなかったから書かないよ。

 

日々こんな感じで、その日あったことを淡々と話すだけの日もあれば

 

テレビ見て面白かったことを真似してみたり

 

この面白かったことが気に入った場合だと何回も何回もリピートするからちょっとウザいw

 

元ネタ+嫁オリジナルで披露されるんだ。

 

ゲームやってる時に…

 

嫁「かんけーないからーっ、かんけいないからー!かんけーないからーっ、かんけいないからー!」

 

なんか腰カクカクしながら進んで、またクルッと向き変えて進むってのをしばらく一人でやってる。

 

ネタが尽きてくると片足で立って

 

嫁「嫁ちゃんこんなんできるよー!すごい?」

 

って見せてくる。

 

俺「はいはい、すごいねー!」

 

嫁「見て見てー!」

 

俺「はい!静かに、な?」

 

嫁「…」

 

たいてい諦めてお菓子食べてる。

 

こんな俺だけど、嫁はヒステリックに怒ってくることはないんだよな。

 

怒ってくる時は冗談混じりで言ってくるし、グチグチ長引かない。

 

一時期は、ミーちゃんっていう架空の人物を使って普段思ってること、俺への不満みたいなことを言ってた。

 

そのミーちゃんてのはどんな生き物なのから知らないけどw

 

いつも嫁の肩辺りにいる設定て、ちゃんと声色変えて喋るんだ。

 

例えば

 

ミーちゃん「1くんゲームばっかしててつまんない!そんなわからず屋の1くんなんて死ねばいいのにねっ!」

 

嫁「コラっ!ミーちゃんダメでしょ?そんなこと言っちゃ!!バシッ」

 

って肩辺り叩いてる。

 

だいたいの奇行は書いたから馴れ初めでも書いてく。

 

出会いはコンパだった。

 

コンパとかあんまり好きじゃないんだけど、先輩の誘いっていうのもあって断れずしぶしぶ行くことになった。

 

待ち合わせの時間過ぎても一人だけ来てない奴がいた。それが嫁だった。

 

後から聞いた話だけど、嫁はその日コンパの前に先約があって、しかも人数合わせに誘われたコンパだったからあんまり気乗りしてなかったらしい。

 

待ち合わせ時間からどれくらい経ったか忘れたけど、しばらく待って嫁が走ってきた。

 

嫁「遅刻しちゃってすみませーん!」

 

そんなようなこと言って頭を下げてたと思う。

 

正直その時は嫁に対してあんまりいい印象は持っていなかった。

 

第一印象はスタイルいい人だなー、程度。

 

顔はブサイクではないけど、特別美人でもない。

 

でも磨けは光る原石タイプ?っていうのかな。

 

飾りっ気ないサバサバした感じで、周りの女の子達の中ではハッキリ言って浮いてたw

 

嫁は男目当てに来てるんじゃないのがすごくわかった。

 

他の女の子達は目当ての男の隣に座って盛り上がり始めてつまらなくなったのか、向かいに座ってた俺におしぼりの袋なげたりしてちょかいかけ始めたんだ。

 

俺もつまんなかったし、適当に相手してた。

 

思えばこの時からウザさが変わってないwwww

 

で、気がついたら嫁が俺の隣に来てた。

 

嫁「なにその頭変なのー!鳥の巣なの?ねえ、鳥飼ってんの?クスクス」

 

その時俺はパーマかけてたんだよ。

 

嫁「顔デカッ!クスクス」

 

酒入ってるしずーっとこんな感じで、俺も適当に合わせてた。

 

そしたら先輩が嫁に対して何故かブチ切れてて

 

先輩「おい!お前、それが初対面に対する口のきき方か?」

 

とかなんとか。

 

その時嫁がどんな反応してたかは忘れたけど、後で先輩のこと怖いから嫌いって言ってたw

 

そんな感じでふざけたやり取りで、半ば喧嘩っていうか、周りの人達みたいな良い雰囲気にはなっていかなかった。

 

コンパもお開きになって、店を出る時俺達以外の人はほとんど連絡先を交換してた。

 

その中をスタスタ歩いて行く嫁。

 

俺もそれに続いて店の外で皆を待ってた。

 

その時はどんな会話していいかわからず、ひたすらゴルフの素振りしてたw

 

しばらく待って皆がゾロゾロ出てきて、解散。

 

駅まで俺と嫁とあと2~3人一緒に帰ることになった。

 

その時も先輩達と喋りながら歩いてて、嫁との絡みは一切なし。

 

改札が近づいて来た時に嫁と嫁の同期が「私達◯◯線だからここで!」っていうから、

 

俺は別れ際に「はい!」って手を出して握手を求めた。

 

嫁「?」

 

俺「今日ずっと喧嘩みたいなやり取りだったし、このまま別れるのもなんだから。仲直りの握手!」

 

今思うと意味わかんないけどw

 

そのまま別れるのが嫌だったのかもしれない。

 

嫁もサッと小さい手を出して

 

嫁「こっちこそいじり倒してごめんね!」

 

ってニコって笑ってた。

 

こんな感じで連絡先も交換せず、その日は別れた。

 

コンパで嫁に会ってから嫁のことが気になりはじめていた。

 

今まで付き合ったことは何回かあるけど、女の人にあんなにめちゃくちゃにいじられたり、笑ったりしたことがなかったから無性に気になって仕方なかった。

 

でもその時、別口で紹介された女に付き合ってると誤解されてて、それを解決するのに時間がかかってすぐに嫁のとこには行けなかった。

 

その女の件が解決して、嫁にデートを申し込む決意をした俺はあることに気がついた。

 

連絡先交換してないwwww

 

そういえばコンパで話してた時に職場を聞いてたのを思い出した。

 

当時嫁は接客の仕事をしていたので、客として行くことが可能だった。

 

それがコンパから一ヶ月後のことだった。

 

もしかしたらもう俺のことなんて忘れてるかもしれない…。

 

そんな不安を抱えながらも、心のどっかに自信みたいなものもあって、ワクワクドキドキしながら嫁が働く売り場へと向かった。

 

そういえば書き忘れていたが、嫁に会えるまでに俺は何回か店に足を運んでいたんだ。

 

でも、その時はたまたま休みだったのか、休憩中だったのかはわからないが、俺が店に行く時はいつも嫁の姿はなかった。

 

そして、この日やっと嫁に会うことができた。

 

売り場には客も他のスタッフもいない。

 

俺は思い切って声をかけた。

 

俺「やっと会えた。」

 

心の声がそのまま出た感じだった。

 

普通は、お久しぶりぶりですとか、俺のこと覚えてますか?とかじゃねーのかって後になって思ったけど。

 

その時はとにかく必死だったんだと思う。

 

そしたら嫁が俺の顔見て、すごい形相になったんだ。

 

なんていうか、客だと思って笑いかけようとしてたのに、俺だとわかって睨みつけるっていうか、すごく怒ってるなっていう顔。

 

俺は意味がわからなかったけど無視して続けた

 

俺「ずっと探してましたよかったら電話ば…」まで言いかけた時嫁が遮るように喋り始めた。

 

嫁「あの!私こないだあなたに知らない、って言われたんですけど!!」

 

俺「は?」

 

嫁「私、こないだ電車で声かけた時、私のこと知らないって言ったじゃないですか?今更なんなんですか??」

 

なんの話だかさっぱりわからなかった。

 

嫁すげー怒ってるし。

 

でも、よくよく話を聞いたら人間違いだってことがわかった。

 

嫁もどうやらコンパの後、俺のことが気になってたらしいんだ。

 

でも連絡先も知らない。

 

コンパの幹事に聞いてみたらしいんだけど、その人も俺の連絡先しらなくてどうしようか悩んでる時に、コンパの日に駅まで一緒に帰ってきた嫁の同期が先輩と仲良くなってることを知ってその同期に頼んで先輩に俺の連絡先を聞いて欲しいとお願いしたんだそうだ。

 

でもその同期の子が俺のことちょっと気に入っていたらしくw

 

そんなの自分で聴けば?と言われて、自力でなんとかしようとしている時に電車の中で俺(に似た人)を見かけて声をかけたと。

 

そしたらそいつが、いつのコンパですか?とか聞くもんだから

 

俺が遊び人だと思ったみたいで、忘れられてたんだっていうのもあって、ショックで職場ついてから号泣したって言ってたw

 

そんな感じで私も探してたんですよ!来るの遅いわ!!って怒鳴られたw

 

それから食事に誘ってその日に告白

 

もちろんオッケーもらえると思っていたんだけど

 

嫁「ちょっと考えさせて下さい」

 

って保留にされた。

 

それからまた休みの日にデート誘って、映画見て食事して。

 

その時に初対面の時と違って、仕草とかがすごく女性らしくて一気に惹かれたんだ。

 

料理取り分けてくれたり、なんか色々。

 

その日の夜、お礼のメールと一緒に

 

私でよければ、最初はお友達からお付き合いしてください。みたいなメールが来た。

 

まだお互いのこと知らないからゆっくり時間かけて…みたいなことも書いてあったと思う。

 

今はこんなだけど、根は真面目な人なんだよな。

 

今日、嫁が起きてきてからのこと

 

リビングのドアが突然ガチャって開いたからビックリして思わず携帯隠した。

 

嫁「あーもうこんな時間か~。いっぱい寝ちゃってた~。ごめんね?」

 

俺「うーん。よく寝れた?」

 

嫁「ねえ、テレビもつけずにゲームもしないで何してたの?」

 

俺「えっ?」

 

嫁「携帯でなにしてたの?ツイッター?ブログ」

 

俺「するか!w調べものしてた。」

 

嫁「ふーん…。なんか今日携帯触るの多いねぇ?」

 

なんか疑われとるwwww

 

まずいなぁと思ってたけど、これ以上言い訳するのもおかしいし、とりあえずテレビつけた。

 

そしたらしばらくして嫁が夕飯作るっていうからそのままテレビ見てた。

 

それからいつも通りに戻ってた。

 

嫁「今日は餃子ですよ~」

 

俺「は~い」

 

みたいな感じ。

 

嫁は一人で黙々と餃子包んでた。

 

しばらく経って

 

嫁「1くん筋肉すごい?」

 

俺「あ?なに急に」

 

嫁「1くんの筋肉どんだけすごいか見せてみ」

 

俺「え?w」

 

嫁「どんだけ餃子包めるか、見せてみ。」

 

いつもなら見せねーよwで終わるんだけど

 

今日は俺の筋肉を見せてやることにした。

 

餃子包むのって案外難しいのなw

 

俺が苦戦してたら

 

嫁「こーやってするんだよ?あ、1くん上手じょうず~!グーグー!」

 

ってエドはるみの真似してきやがったw

 

俺「ずいぶん古いなぁ」

 

嫁「そお?ふふっ。グーグー!」

 

俺「てか俺うまくね?」

 

嫁「うんうん!うまい、うまい!1くん餃子屋さんになれるね!もし会社辞めちゃっても餃子屋さんやれるね!」

 

俺「餃子屋じゃ食ってけねーだろw」

 

嫁「えー?どーする?行列のできる餃子屋になったら」

 

こんな感じで餃子屋のくだりがだいぶ続いた。

 

嫁「ねーねー餃子って簡単そうで結構難しいでしょ?」

 

俺「そだなー。」

 

嫁「見て!嫁ちゃんの。」

 

この、嫁が自分の名前にちゃん付けする時って多分甘えたい時なんだろうな。

 

俺「おー、綺麗だなー。」

 

嫁「でしょー?毎日1くんのこと考えて作ってるんだよー。ふふっ。」

 

俺「へー。」

 

そんな感じで餃子作りは終わった。

 

他にも色々作ってくれて、今日は2人揃って夕飯が食えた。

 

だいたいは会話しながら食うんだけど、嫁は自分の好物がある時とかは夢中で食ってる。

 

今日食ってる時がまさにそれだった。

 

テレビついてるから、あれおもしろいなーとか話しかけても、夢中で食べてんのw

 

俺「口の横にいっぱいつけてなにしてんのー?w」

 

嫁「(モグモグ)ん?」

 

俺「口の横wwwなんかついてるよ?w」

 

嫁「舐めて?」

 

俺「あほか!」

 

そんな感じでいつも通りグダグダしながら飯食ってた。

 

いつも並んで飯食ってんだけど、

 

今日は嬉しかったのか、飯食ってる途中でいきなりギューって腕に抱きついてきた。

 

俺「コレ!ちゃんと食べなさい!」

 

嫁「大好きでーす!」

 

俺「俺も大好きでーす!」

 

仕方なく乗ってみた。

 

嫁「…(しがみついたまま)」

 

俺「もーいいから早く戻りなさい!w」

 

嫁「もう少しこのままでいたいの…」

 

俺「やかましいわ!」

 

って軽く頭叩いた

 

嫁「はぁ~い!テヘッ」

 

って笑ってた。

 

それから飯食い終わってめちゃイケ一緒に見てた。

 

めちゃイケ見てる間は笑ったりして普通だった。

 

CMにサトエリが出て来たら

 

嫁「1くんこの人好きでしょー?」

 

俺「ああ好き好き。」

 

嫁「私と全然タイプ違うよね…。」

 

俺「そうだなー!」

 

嫁「嫁ちゃんのどこが好きか言ってみ?」

 

俺「うるせー奴だなぁ…。」

 

嫁「ねー言ってみ?」

 

俺「んー一緒にいて飽きないとこ、かな?」

 

嫁「嫁ちゃんはねー1くんのこと全部好きだよ!あ、ゲームしてる時はちょっと嫌かな?あははっ!」

 

ゲーム…orz

 

嫁にも今日言われたしゲームちょっと辞めるかぁって考えてたんだけどちょっと実験したくなって、嫁が風呂上がってきてからわざとゲームしてみた。

 

俺「あ、ワイン取ってきてー!」

 

そしたらいきなり背後から抱きつかれて

 

嫁「合言葉は?」

 

俺「教えてもらってないからな~」

 

嫁「合言葉だよ?ほら、大好きな人に言う言葉!」

 

俺「去れ!」

 

嫁「ははっ」

 

ってワイン持ってきてくれた。

 

てか、いちいちこれに乗ってたらキリないってwwww

 

それからもまた後ろから抱きつかれて

 

嫁「そーれ、おーっぱい!おーっぱい!」

 

って、なんか俺を上へ持ち上げようとしてた。

 

俺「ちょwやめんかい!www」

 

案外あっさり辞めてくれて、それからおとなしくなって、寝室行った。

 

で、今に至る。

 

嫁とは付き合って半年くらいですかね。

 

これにはちょっとわけがあって…。

 

書くと長いんですけど、嫁が病気?で手術したことがあったんです。

 

そんなたいしたことはなかったんですけどね。それですぐに結婚を決めました。

 

結婚して6年…?かな。

 

夜の生活ペースwうーん。

 

今年に入ってからは2回しました。

 

これまた嫁の身体の関係で…。(上には書いた病気とは別)

 

そんなに頻繁にはしないです。

 

付き合ってる時の嫁は今みたいな奇行はなかったと思います。

 

一緒にいられる時間も限られてたし、俺もゲームしてなかったしw

 

よく出かけてましたよ。

 

食べ物の好みも同じなので、だいたい飯くいに行ったりってのが多かったかな?

 

だいたいどっか出かける時は、家で化粧してる時からウザいスイッチが入ってるんですよw

 

その日によるんですけど、化粧が終わると

 

嫁「こんなに可愛くなっちゃった///」

 

って言って近づいてくる。

 

服もそれなりにおめかししてて

 

俺「そんな可愛い格好してどこ行くのー?」

 

嫁「大好きな人どデート!」

 

俺「そうかw」

 

こんな感じのテンションで、外歩いてる時とかもギューってひっついてきて

 

嫁「今日は嬉しい日だね!」

 

とか言いながらピョンピョン跳ねながら歩いてるw

 

静かに歩く時もあるし、本当にスイッチの入り方が未だにわからないw

 

日曜日の朝は目が覚めてから布団の中でゴロゴロして、起きてテレビ見てた。

 

関口宏が出てる番組でダルビッシュのことがやってて、そしたら嫁が突然リビングで走り込みを始めたんだ。

 

俺「なにやってんの?w」

 

嫁「ダルビッシュに負けないように頑張ってんの!はぁっはぁっ。」

 

俺「大変だねぇ~w」

 

しばらく往復して走ってたけど、飽きたのかすぐに朝飯作ってた。

 

それから朝飯食って(この時は静かだったw)嫁が家事してる間俺はゲームしてた。

 

一通り家事が終わったのか、嫁がソファーに寝転がりにきた。

 

でもちょっかいかけてくるわけでもなく、すごく静かで逆に不気味で、なにやってんのか気になって後ろを振り返って見てみた。

 

そしたら仰向けに寝て今にも寝そうな感じの顔になってんのw

 

俺「朝からはしゃぎ過ぎて疲れたか?w」

 

嫁「うん…」

 

俺「バカだねぇ~www」

 

嫁「抱っこ…」

 

って言って両手広げてきたから、ぎゅーって抱きしめてやった。

 

しばらくぎゅーって抱きしめてから、わざと全体重かけて嫁の上に乗っかってやったwww

 

嫁「んふふww重いー!!」

 

俺「wwwww」

 

で、ガバッと起き上がってチューしようとしたら顔プイッてそらされたw

 

俺もまた元の位置戻ってしばらくしたら、スースーって寝息が聞こえてきたから、そのまま寝かせといた。

 

嫁はソファーでずっと寝てて起きてきたのが13時くらい。

 

日曜日は前から焼肉を食べに行く約束してたから昼は軽めに食べようってことで軽めに済ませた。

 

その日行くことになってた焼肉屋はいつも車で行くんだけど、車で行くとどちらかが酒飲めない(だいたい俺に飲ませでくれる)から歩いて行こうと提案してみた。

 

俺「今日は歩いていくよ!」

 

嫁「えっ?」

 

俺「そしたら2人とも酒飲めるだろ?」

 

嫁「(目を輝かせて)キラーン!」

 

俺「で、帰りにコンビニでスイーツ買ってこよか?」

 

嫁「ぃよっしゃああああ!!!」

 

天を突き上げるようにガッツポーズしてたwwww

 

それから夕方になって、2人で歩いて店に向かった。

 

道中はそんなにはしゃぐ様子もなくおとなしかった。

 

嫁「チヂミ食べていい?」

 

俺「そんなん食ったら腹いっぱいになるぞ?w」

 

嫁「だいじょーぶ!嫁ちゃんいっぱい食べられるよ!」

 

とかそわな会話しながら歩いてたら店についた。

 

早い時間に行ったつもりだったけど、店内は既に混んでいて、何組か待ってた。

 

名前書いてメニュー書きながら順番待ってたんだけど、その時もメニュー見て静かにしてた。

 

しばらく経って順番がきて、席に案内されて座った時にはじめて「今日は大人気だねw」って喋った。

 

とりあえず飲み物は生ビールを注文して2人で乾杯して飲んだ。

 

嫁「1くんタレどれにする?なんかいっぱいあるよー!」

 

とか言って聞いてくれて、皿に入れてくれてた。

 

その店はサラダバーとかもあって

 

嫁「1くんのやつ取って来てあげるね!」

 

って俺の好きそうなものを皿に入れてきてくれてた。

 

で、俺が肉焼いて嫁の皿に入れてたんだけど、ふと嫁の顔見るとまた夢中で食べてて口の横にタレが付いてたw

 

俺「口の横wwwwついてるよw」

 

嫁「?またぁ?」

 

俺「ついてるwwww

 

嫁「…」

 

なんか、そんなに口につけて食べてないし!くらいの勢いで、ムッとしてとりあえず口の横手で拭ってた。

 

嫁「あwついてた///」

 

俺「wwwww」

 

それからもまた無言でむしゃむしゃ食ってて、ユッケ食った時だけ

 

嫁「ユッケおいしい…」

 

って言ってたな。

 

だいたい食い終わったころに嫁がいきなり両手でオッケーサイン作って口パクで「おいしかった!」って言ってきた。

 

喜んでもらえてなによりだ。

 

てかなんで声発しないんだよwwww

 

それから店出てまた普通に歩いてコンビニ寄って帰ってきた。

 

帰って来てからテレビ見てたら、ギューって抱きついてきて

 

嫁「今日はありがと!」

 

って言ってほっぺにチュッてしてきた。

 

俺「はい!」

 

で、風呂入ってその日は寝たんだ。

 

月曜日、朝起きたら嫁が頭が痛くて気持ち悪いって言って、すごく辛そうにしてた。

 

いつもは朝飯用意してくれて弁当も作って持たせてくれるんだけど

 

嫁「今日お弁当(無しで)いい?」

 

俺「ん?ああ…いいよ。」

 

それからなにも食べずにまた寝てた。

 

俺「大丈夫」

 

嫁「ううん」

 

って首横に振ってた。

 

俺が「いってきまーす!」って言うと、いつもなら後ろからついてきて「いってらっしゃい」って見送ってくれるのに、その日は布団から起きてくることはなく、俺は一人で家を出た。

 

仕事終わって帰る頃に「大丈夫?」ってメールしたら「大丈夫じゃない」って返信きた。

 

なにか買ってくものないか聞いたら薬買って欲しいってことだったから鎮痛剤買ってったんだ。

 

帰っても出迎えてくれることはなくて、部屋入ったらねてた。

 

俺「大丈夫か?」

 

って聞いたら無言でこっち来てって手招きしてきたから側にいって頭撫でた。

 

俺「良くならんね?」

 

嫁「…」

 

俺「大丈夫?」

 

なんかよっぽど辛かったのかちょっと泣いてた。

 

嫁「少しなんか食べ薬飲む」

 

って言って本当に一口だけご飯食べて薬飲んでまたすぐ横になってた。

 

その日はリビングの横の和室に布団敷いて寝てたんだけど、俺がテレビ見てたら嫁が喋り出した。

 

嫁「おい!1!」

 

俺「はい?w」

 

嫁「おいっ!」

 

俺「だからなんだよwww」

 

嫁「こっち来いよ!!」

 

俺「なんでだよ!www」

 

嫁「抱きしめさせてやるよ!」

 

俺「結構ですwww」

 

そんなやり取りが何回か続いた。

 

嫁「こっち来いよ!」

 

俺「行きません!」

 

のやり取りが続いて、だいぶ元気出てきたなぁ~ってちょっと嬉しくなってきた。

 

俺「嫁は俺が帰ってくると元気になるんだなぁ?」

 

嫁「えー?わかる?ねぇ、わかる?」

 

俺「ああ、さっきと全然顔色違うよw」

 

まぁ薬が効いたんだろうけどw

 

嫁「自惚れてんのぉー?」

 

俺「自惚れてないけどw」

 

嫁「自惚れてんだぁ~?」

 

俺「…」

 

嫁「自惚れてんのかいっ?」

 

俺「やかまし!w」

 

嫁「1くんは自惚れてんのかいっ!ふふっ///」

 

って言ってまたしばらくしたら寝てた。

 

やっぱりまだ本調子じゃないんだなーってその日はそのままそっとしておいた。

 

次の朝起きてもまだ具合い悪いみたいで、微熱があるって言ってた。

 

朝ごはんは用意してくれたけど、また弁当なしでお見送りもなしだった。

 

で、昼頃「元気出てきた?」ってメールしたら「うん」とだけ返信きて、それから数時間経ってから「お熱下がったよー!(ニッコリ絵文字)」の返信がきた。

 

今日は帰ったら元気な嫁に会えるのかなってちょっと楽しみだったんだけど、そういう日に限って残業があって、家に着いた頃には22時過ぎてた。

 

「今から帰る」ってメールしたら、「お風呂入りました」って返信きて、あーもう寝るとこだったんだなwって思った。

 

家に帰っても、元気な時みたいにやっぱりお出迎えはなくて、リビングまで行ったら俺の特等席で野菜ジュース飲んでこっち見てた。

 

それから俺は寝室に着替えに行ったんだけど、その後に嫁がついてきてベッドに座って俺が着替えるの見てた。

 

俺「元気になってよかったねぇ~?」

 

嫁「…(グルグルグルグル)」

 

俺「やかましいわwwww」

 

嫁「喉鳴っちゃった///」

 

で、着替え終わってリビング戻って、つまみやら酒やら出してくれて、その日会社であった話とか聞いてもらったりしてたんだ。

 

・俺「元気になって本当によかったね~!」

 

嫁「(キュルルルルゥー)」

 

俺「さっきから何鳴らしてんだよwwww」

 

嫁「お腹///さっき冷たいジュース飲んだからかなぁ?」

 

俺「wwwwww」

 

俺「でも本当に元気になってよかったな…。」

 

嫁「心配した?」

 

俺「心配もそうだけど、嫁が元気ないとつまらんだろ?」

 

嫁「そうなんだ///」

 

俺「…」

 

嫁「ねぇ!今日ハッピーセットでこんなん出た!」

 

俺「なにこれ?wなにすんの?」

 

ボブ「いっちょあがり!バーガーの完成だぁ!!」

 

俺「てか、喋るのかよっ!!めんどくせえなぁ!?wwww」

 

ボブ「いっちょあがり!バーガーの…」

 

俺「うるせwww」

 

嫁「ねぇ、もう寝ていい?」

 

俺「おおおうwwwおやすみwww」

 

嫁「おやすみ!」

 

で、俺のほっぺに気が済むまでチュッチュッして寝室に行きましたw

 

水曜日

 

俺が起きてもまだ寝てたから、「もう起きる時間だぞ」って起こした。

 

俺がシャワー浴びて出てくとタオル持って待っててくれて

 

嫁「お寝坊しちゃった!」

 

って、テヘッて笑ってごまかしてから俺も笑っておいたw

 

体調悪かった2日間は嫁も朝飯食ってなかったんだけど、その日は茶碗山盛りにご飯よそってきてて

 

俺「山盛りだなw」

 

嫁「ふふっ」

 

で、またがっついてた。

 

俺が飯食い終わってちょっと休憩してテレビ見てたら、胡座の上に俺の方向いて座って抱きついてきた。

 

俺「…」

 

嫁「…」

 

俺「そろそろ用意するからどいてくんないかなぁ?w」

 

嫁「(黙って首振る)」

 

俺「ちょっw」

 

嫁「(しがみつく)」

 

俺「どっこいしょー!!」

 

って嫁どかして用意始めた。

 

俺が家出る頃になって「いってきまーす!」って言ったらついてきてくれた。

 

ギューってハグしてチュッてするのがお決まりなんだけど、このチュッの時に毎回絶対拒むんだよなw

 

でも無理矢理して行くんだけど。

 

玄関出てもまたドア開けてこっそり見てるから一回振り返るのもまたお決まりで、今日はベーってしてたw

 

水曜日は定時より少し遅れて仕事が終わって、それから出かける用事があったから嫁に電話した。

 

俺「もしもし?」

 

嫁「合言葉は?」

 

俺「あ?え?wあのさー…」

 

嫁「合言葉は??」

 

俺「合言葉は?うるせえwww」

 

嫁「もしもし?」

 

俺「あのさ、お願いがあるだけど、」

 

嫁「うん…」

 

俺「今から帰るんだけど、寝室に用意してある荷物を車まで持ってきて弁当箱と交換してくんないかな?」

 

嫁「うん、固唾を飲んで聞いてるよ!続けて!」

 

俺「だからww荷物を車まで持って来て欲しいのよ」

 

嫁「無理だ!」

 

俺「いや、無理だ、じゃなくてなw」

 

嫁「この荷物の中にエスパー伊東も入ってる?」

 

俺「あ?…入ってるかもな?w」

 

嫁「うん、わかった!」

 

俺「じゃあ、あと5分くらいでつくからよろしくな!」

 

嫁「わかった!!」

 

駐車場着いたらちゃんと荷物持って先に待っててくれた。

 

嫁「寒いからはやくぅ~!ったく…。」

 

俺「わりぃわりぃ!ありがとな!」

 

嫁「じゃね!」

 

出る時、手振って見送ってくれてた。

 

昨日の夜はそんなに言う程おもしろいことなかったんだけど、覚えてることをとりあえず書いてみる。

 

帰ってきたら嫁が風呂入ってて

 

嫁「早く汗流さないと行けないから入るよ!」

 

ってまた誘ってきた。

 

そこ、寒かったから温まるよ!とかじゃなんだwとか思いながら。

 

汚いから早く入りなって必死さが笑えた。

 

嫁「はやくはーやーく!」

 

俺「やかましい奴だなぁw入るっつーの!」

 

って、入ってた。

 

まぁ入ったからって特にエロ描写とかはないんだけどなw

 

嫁が先に上がって身体洗い始めた。

 

嫁「んっ…あれっ?背中に手がっ…。んっしょ。あれっ?手が…。」

 

俺「どーした?wwww」

 

嫁「あれっ?なんか、背中に手が届かないなぁ~…。んっ…。あれっ?」

 

俺「wwwはいはいwwタオル貸せよ?w」

 

嫁「あっ…なんかごめんね?催促したみたいで」

 

俺「別にいいけど?w」

 

嫁「優しくしてね…///」

 

俺「やかましいわ!wゴシゴシ…」

 

嫁「ったぁい!なにすんの!お肌が傷つくわ!」

 

俺「うるせえなあ!wもう洗い足りないとこないか?」

 

嫁「…おっ〇い///」

 

俺「あほか!wそこは自分で手届くだろ!wwwはい!おしまい!」

 

嫁「ああ~ん!おっ〇い洗えなぁ~い///」

 

俺「やーかーましっ!」

 

風呂はこんな感じ。

 

コントだなこれw

 

風呂上がって、飯の用意してくれてテレビ見ながら飯食ってたら嫁も隣に来てテレビ見てた。

 

で、酒のおかわりお願いしたらテレビ見てたからかちっとも動いてくれないのw

 

嫁「えーめんどくさいなぁ~…。」

 

俺「大丈夫!嫁ならできる!」

 

嫁「できないー!」

 

俺「ほら!な!できるよ!」

 

嫁「…」

 

シカトしてテレビ見てたw

 

しばらくしてやっと動いてくれたけど、無言でコップ置いてまたテレビ見てた。

 

よっぽど面白かったんだな、その番組がw

 

で、今朝の話

 

朝飯食ってから俺がゼリー食ってたら、ジーッと見てた。

 

嫁「俺が!ゼリーを?食ったぁー!この様子をリプレイでご覧下さい」

 

って実況始めた。

 

クソ忙しいのにリプレイで食う俺

 

気が済んだのか、それからはひたしすら関西弁でなんか喋ってた。

 

嫁「ほんまにもー!」

 

嫁「ほんまにぃ~」

 

俺「それ誰の真似よ?w」

 

嫁「ほんまに~…あっ!やだ私コーン出しっぱなし!あ~もーやだぁ、うそ?」

 

俺「??」

 

嫁「ほんまにコーンもったいないことしたわぁ~これぇ~」

 

俺「誰なんだよ!www」

 

俺「あのさーちょっと5千円ちょーだい?今日払わなくちゃいけなくてさ」

 

嫁「…」

 

俺「時間ないからな?w」

 

嫁「あっ、ギリ5千円あったわ、マジで!」

 

今度はチャラ男キャラになってた。

 

で、玄関先まで来てポケットにしまおうとしたから

 

俺「はーやーくしろ!時間ねえんだよw」

 

嫁「じゃあもっと早く用意しなさいよあんたは!!!」

 

俺「してるよな?w」

 

で、またいつものお見送りしてもらって出てきた。

 

昨日は帰ってきたのが20時半くらいだったかな。

 

鍋だったから嫁も食べずに待っててくれててんだけど、帰ってからもちょっと電話かけたりなんだかんだしてたら先に食べ始めてたw

 

で俺が席についてビール飲んだら嫁も慌てて乾杯しだして、そのどさくざに口にチュッてしてきた。

 

昨日食った鍋は作ってくれたのが2回目だったんだけど前回と味がなんか違う。

 

俺「なぁ、これ味薄くね?」

 

嫁「あー…うん、今日はレシピ通り作ったから。これが本当の味なの。」

 

俺「なんか鶏だんごもグズグズじゃねw」

 

嫁「え?wだから今日は慎重に作ってこうなったんだって!前は間違えてたの!」

 

俺「ほー…」

 

嫁「間違えた時の方が美味しかったねぇ…。次また考えるわ。でもこないだ〆のラーメンした時に味濃いって言ってたからさー…。」

 

俺「濃かったな。」

 

嫁「ほらー!」

 

で、昨日のラーメンの味は調度よかった。

 

嫁「やっぱりこの(薄い)ダシにこの味なんだね!調度だね!」

 

俺「本当だなー」

 

嫁「なるほどなー…」

 

その後お互い無言で食ってた。

 

昨日はかなりちょっかいかけてきてた。

 

抱きついてぶら下がってきたり。

 

背中かいてってしつこいからかいてやった。

 

嫁「背中かいて!いつもサロンパス貼ってあげてるでしょっ!早く!」

 

俺「わーかったよwほらw」

 

嫁「そんなやっつけ仕事的にサワサワやってんじゃねーよ!ほらもっとこう…強く!」

 

俺「うるせーなぁ!wこう…か?」

 

嫁「そそ…っつあ!痛っ!いったいなぁ!ちがっ…ちょっ!あ、そうそう…。」

 

俺「うーるせえ!wもういいだろっ!」

 

嫁「あっ!もーそういうこと言う?もーなんにもしたらん!もーなんにもしたらんよっ?」

 

俺「wwww」

 

嫁「あー痒っ!なにこれっ!?痒いわぁ!なに?いやっ、なにこれ?」

 

俺「それ蕁麻疹じゃね?w」

 

嫁「いやっ…蕁麻疹?いややわぁ!痒っ!痒いわぁー!久しぶりにビール飲んで蕁麻疹?なに?麦?麦アレルギーですってか。コワッ。麦こわいー。痒いわー!」

 

嫁「もーなんにもしたらんとこ!もーなんにもしたらん!な?なんにも…」

 

俺「じゃかーし!wwww」

 

このなんにもしたらん!が気に入ったようでしばらく一人で関西弁で言ってた。

 

で、俺の体に背中擦り付けてきたんだ。

 

俺「なにしとんのwwww」

 

嫁「痒いいいい!!」

 

俺「wwww」

 

しばらくして目の前で服脱ぎ始めた。

 

俺「向こうで脱ぎなさいよ?w」

 

風呂入りに行ってやっとしずかになった。

 

風呂から上がったら久しぶりにパンツ一丁で鼻歌うたいながら髪乾かしてたw

 

嫁「すみません今日は寝まーす!おやすみなさーい!」

 

ってすぐ寝てた。疲れてたのかな。

 

今朝の話

 

俺がシャワー浴びてストレッチしてたら、うんこ座りして顔覗きこんできた。

 

嫁「伸びーる伸びーるストップ!」

 

って背中押してくれた。

 

俺「そうやって押してくれるとよく伸びるわぁ!今度こっちもやって。」

 

嫁「なんか急に嫌な気分になってきた…。」

 

俺「なんでよ?wなぁやって?」

 

嫁「…」

 

俺「ほれ、はい!」

 

今度は背中におぶさる感じでピタッとひっいてきた。何故か左手の人差し指と中指で俺の乳首挟んでるの。

 

俺「はい!終わりー。ありがとな。」

 

そしたらガッて両手で俺の胸揉み始めたw

 

俺「なにやってんだよ!」

 

嫁「気持ちいいんだろ?ん?」

 

俺「やかましいわ!www」

 

嫁「そういえばさ、昨日買った電気ケトル使ったよ!すぐ湧いたよ!」

 

俺「すぐ沸くの?5分くらい?」

 

嫁「チッチッチッ!3分くらい!」

 

俺「でも水少なかったらもっと速いんだろ?」

 

嫁「うん!一杯分で70秒!」

 

俺「そんな速くねーのなw」

 

嫁「ふふ///…カフェオレ、飲む?」

 

俺「じゃあもらおかな?」

 

俺「あれ?ぬるいよ?w」

 

嫁「え?保温されてないのかな?」

 

俺「あ、沸かしたてじゃねーのかよ?」

 

嫁「さっきヤケドしそうだったから沸かしたて危ないかなと思って…。これ保温機能ないの?あれ?」

 

俺「それどこの?」

 

嫁「無印」

 

俺「あー無印の電化製品はよくないよ?デザイン重視で性能が悪いから…。」

 

嫁「でも白がよかったんだもん…。」

 

俺「あんまりよくねーよ?」

 

嫁「まぁいいか!すぐ飲めば!。」

 

それから仕事行くしてたら嫁は飯食ってた。

 

昨日買った栄養ドリンクが鞄の中に入ってたから嫁にあげようとして爆弾を投下するB-29って設定で絡んでみた

 

嫁「なに?」

 

俺「プルプルプルプル…」

 

嫁「あっなんか降ってきた。」

 

俺「プルプルプルプル…」

 

嫁「それ落とすの?落とすの?危ないよ?」

 

真面目か!ってくらい冷めた反応w

 

で、手出してドリンク受け取ってきた。

 

俺「ボカーン!」

 

嫁「爆弾だったのかよ!w」

 

俺「…もくもく…」

 

嫁「きのこ雲あがったわけねwってかこれくれるの?いいの?飲んで」

 

俺「うん」

 

嫁「いただきまーす」

 

また飯の続き食ってた。

 

俺「あ、もうこんな時間だ。嫁と遊んでる暇ないんだからw」

 

嫁「私遊んでってお願いした覚えないけど?w」

 

俺「じゃっ、いってきまーす!」

 

嫁「ちょーっと待ったぁああああ!!」

 

俺「うるせーなw時間ないっつってんの!www」

 

嫁「第一印象から決めてました!お願いしまーす!」

 

手出して頭下げてやんの。

 

俺「はい、時間ないから。な?」

 

今日は会えてチューなしにしたら嫁がん「んーっ」てしてきてたけどw

 

時間なかったから走って家出た。

 

こんなん書いたら「してあげなよ!」て叩かれそうだなw

 

終わりー!

 

土曜日の夜は俺が夕方から用事と飲み会があって、帰宅が遅かったけど起きて待っててくれてた。

 

夜食も一緒に付き合ってくれて、なんだかんだ喋ってたら、なんかの流れで古畑任三郎のモノマネになったんだ。

 

俺「えぇ~…、今泉くん…」

 

嫁「きゃはは!似てる!!似てるー!」

 

…とかそんな感じですげーウケてくれた。

 

いつも俺がモノマネすると絶対嫁も続いてモノマネしたがるんだこど、この日もやっぱりモノマネする!と言い出した。

 

嫁「(おでこに手を当てて)えぇ~…、…あなたはどなたでしたっけぇ~…?」

 

一応、雰囲気は古畑なんだけど、完璧にどっかのボケたおっさんかなんかにしか見えねーwwww

 

俺「wwwwお前は記憶喪失か!!」

 

嫁「あははは!」

 

俺「刑事は普通そんなこと聞かねーだろ!バカか!www」

 

嫁「あーっはっはっはっ!おかしーい!」

 

なんか一人で大爆笑してたw

 

こうして俺たちのくだらない夜は更けていった…。

 

火曜日の夜の話

 

前にも書いたけど、俺は仕事が終わって体を鍛えに行くことが多々あるんだ。

 

で、この日も仕事終わってから行こうと思って嫁にまた車に荷物積んでおいてってメールしたら、やだって返事がきた。

 

俺はその後すぐにいつもの調子で電話かけたんだけど、こっから嫁の反抗期が始まる…。

 

俺「お願いしますよ~!w」

 

嫁「やだっ!私だって忙しいんだからねっ!」

 

あれ…?なんか声の雰囲気からしてちょっとヤバくね?www

 

って思ったけどめげずに続けた。

 

俺「そこをなんとかお願いしますよぉ~」

 

嫁「あのさぁ!そんなに人にお世話にならきゃいけないなら、もう行かなくていいよ!!私が頼んで行ってもらってるわけじゃないんだし!!」

 

俺「…」

 

嫁「じゃあさ?1くん、私がどっか出かける時とか雨の時送ってくれたり、荷物届けてくれた?くれるの?ねぇ?」

 

俺「じゃあ、もういいです…。

 

嫁「じゃあもういいですじゃないでしょっ!!…まぁいいわ、今日はしてあげる。でもちょっと1くんお調子こきすぎじゃない?」

 

俺「ああ、もういいって…」

 

で、電話切った。

 

それから「駐車場についたよ」ってメールきたけど、バック積んでおいてってメールしたら「ふん!」て返事きてたwww

 

帰る時に「今からガソリン入れて帰ります」ってメールをした。

 

いつもなら絶対なにかしら返事があるのにこの時は嫁からの返事はなかった。

 

怒ってんのか寝たのかどっちかはわからないけど、穏やかな状況じゃないのは確かだった。

 

玄関を開けると静かだった。

 

やっぱり寝たのかな…?と一瞬思ったけど、廊下のドアの磨りガラスからリビングの明かりがついてるのがわかった。

 

ドアを開けてリビングに入ると、こたつの中にもぐって頭だけひょっこり出してる嫁がいた。

 

でもあえて声をかけずにいたら嫁がこたつからガバッと出てきた。

 

嫁「なんか言うことないの?」

 

俺「ただいま!w」

 

嫁「じゃなくて!」

 

俺「ただいま?」

 

嫁「ただいまじゃな!く!て!」

 

俺「ありがとうwwww」

 

嫁「それもそうだけど、違う!!」

 

俺「ありがとう!!」

 

嫁「違う!!!」

 

もうこの辺になってくると嫁は俺のこと睨んでたw

 

俺「ごめんね!」

 

嫁「…もー知らんよ?読めちゃんヘソ曲げたらなにするかわからんからね?w」

 

なんか腕くんでドヤ顔してきた。

 

俺「そっちもなんか言うことないのかよ?あ?」

 

嫁「おかえり///」

 

俺「違う!」

 

嫁「…???…っあーあー!!ガソリン?ありがとうね!///」

 

俺「ふんっ」

 

嫁「ばーか…(ボソ」

 

その日は帰ったら嫁ボール(ハイボール)飲みたい!って言ってあったんだけど、それは黙って用意してくれてた。

 

俺「やっぱり嫁ボールはおいしいなぁ!」

 

嫁「…だって1くん今日飲みたいって言ってたじゃん(ツン)」

 

それからもしばらく不良少女設定時の嫁でツンツンしてたw

 

・昨日は超定時に帰ってきた。

 

なんか嫁がいつもと雰囲気が違う気がした。

 

俺「なんか今日雰囲気違うな?」

 

嫁「昨日前髪切ったからかな?///」

 

俺「その…前髪は自分で切ったの…?」

 

嫁「美容院行ったんだよ?www昨日写メ送ったじゃんwww」

 

そういえば前髪切って可愛くなっちゃった!ってメールきてたな。

 

そんな変わった感じしなかったからスルーしてたけどw

 

それから飯食って気がついたらこたつで寝てたから嫁も静かに寝てたと思う。

 

今朝の話

 

嫁は早起きしたらしくいつも以上に元気だった。

 

シャワーから出たらニヤッと笑ってこっち見てんの。

 

俺も髪とか体とか拭きつつジッと見てやった。

 

しばらく見つめ合う二人w

 

嫁「もうお弁当できちゃったぁ~」

 

俺「(ふきふき…)」

 

嫁「もうお弁当できちゃったぁ~!」

 

起き「んっ!w」

 

嫁「もうお弁当できちゃ(ry…」

 

しばらくこれが続いた。

 

それからは静かに朝飯食べたりしてた。

 

リビングの隣の和室に寝転んでモゾモゾしてた。早起きしたみたいだしまだ眠たいのかな?と思って放っておいた。

 

和室にはタンスがあって、スーツ以外の着替えはそこに入ってるからシャツとか靴下を取りに行こうとしたらいきなり嫁が起きだしてガシッて腰に抱きついてきた。

 

俺「どきなさいw」

 

って言って払いのけた。

 

でもそんなんで大人しくなる嫁じゃない。

 

また後ろを振り返ると案の定襲いかかろうとしてたからまた払いのけた。

 

そしたら大人しく正座の格好から前にくるまって、ダンゴムシみたいにジッとしてた。

 

寝室でスーツに着替えたりしてしばらく嫁は放置してた。

 

いつもなら俺にまとわりついてやかましいのに今日は随分静かだなーって思ってまた和室戻ったらさっきの格好のままモゾモゾしてたw

 

俺「いつまでその格好してるのー!ww」

 

嫁「…」

 

なんか鼻息が聞こえてきてたから寝てんのかなって思った。

 

俺「なぁ、ガソリン代返してくれないかな?w」

 

嫁「ないの。細かいお金がないの。…二千しか」

 

俺「ないの?」

 

嫁「…」

 

なんかもうこの後くらいからンスーンスーって鼻息荒くなってたw

 

俺「行くよー?」

 

嫁「あっ!待ってぇ~!待ってぇ~!嫁ちゃんも連れてってぇ~!」

 

って走って追いかけてきて、リビングに戻ってまた玄関まで走ってきた。

 

嫁「17分だった!まだあと3分ある///」

 

俺「ねーよ!wwwな?もう行くからな?w」

 

嫁「よいしょー!そーれっ!それー!」

 

って抱きついて思いっきりぶら下がってきやがったw

 

おでこ一発叩いて家出てきた。

 

あ、今朝の話で書き忘れたこと。

 

洗面所で歯を磨いてたら後ろから「どっちにする?」って声かけられた。

 

なんだろうと思って振り返ったら嫁が自分のパンツ(下着)持って立ってんの。

 

俺「は?なにそれw」

 

嫁「今日雪だからパンツの替え…」

 

俺「いらないw」

 

嫁「…いらない?」

 

嫁「…しいて言えば、どっち?」

 

俺「いやwどっちもいらない!w」

 

だいぶ前の話になるけど、転勤してから職種も変わって仕事に対して嫌気がさしてた時期があったんだ。

 

知識があっても実践で活かせない。

 

そんな自分への苛立ちもあったけど、その他に職場に対しての不満もあって、家に帰ってから毎日のように仕事の愚痴を言ってた。

 

嫁はそんな俺を心底心配しているようだった。

 

前はそんな愚痴とか言わなかったのに…。とか、大丈夫?とかそんなようなこと言ってくれて、

 

時には「嫁ちゃんが会社に電話かけてあげようか?1くんに意地悪する奴は嫁ちゃんが許さんよ?嫁ちゃん強いよ?バキバキッてぶん殴るよ?ふふっ//」

 

て、冗談ぽく和ませてくれたりもした。

 

そんなある日、またいつも同じように愚痴ってたら嫁が真剣な顔してこう言ったんだ。

 

嫁「1くん…そんなに辛いなら、もう会社辞めてもいいよ?」

 

俺「俺が会社辞めたらどーやって食ってくんだよ?生活できねーぞ?」

 

嫁「嫁ちゃん、働くよ!嫁ちゃん貧乏でもいいよ!1くんについてくよ!だから会社辞めてどっか知らない街に行こう?ね?」

 

俺「どっかてwwどこよ?」

 

嫁「知ってる人がいない遠いとこ。沖縄とか?」

 

俺「そんなとこいってなにするの?w俺今の仕事以外なんにもできねーよ?」

 

嫁「パン屋さん!」

 

俺「パンwww屋wwさん…?ww」

 

嫁「そう!風船パン屋さん!」

 

俺「風船パン屋さん?www」

 

嫁「うん。風船被ってパン売るの!」

 

俺「風船配るんじゃなくて売るのかよ!ww客逃げてくだろw」

 

嫁「パン屋さんはたくさんあるから、やっぱりインパクトが必要かなと思って。どう?」

 

俺「いや、俺パンも風船も好きじゃねーからw今の会社で頑張るわwwありがとなw」

 

嫁「うん!嫁ちゃんはいつでも1くんの味方だから。1くんのやりたいようにすればいいからね!どこまでもついてくからね!」

 

それから俺も仕事辞めたいとか言うのは辞めた。

 

風船パン屋は勘弁だしなw

 

ちなみにこの風船パン屋ってのは某少年漫画に出てきてたw

 

よく嫁は俺の股間めがけて抱きついてくるんだけど、その度に顔を埋めて左右に振るんだ。

 

嫁「ふぁ~いいなぁ、これ、いいなぁ~。ねぇ、これちょうだ~い?」

 

これも稲中ネタらしいwww

 

俺「コラwやめなさい!www」

 

嫁「これ集めて布団作るんだ~…。CMは王さんに出てもらうんだぁ…。」

 

俺「気持ち悪いなおいwww」

 

ちなみに最近はケツも狙われとる。

 

昨日は節分で、手巻き寿司するって言われてたから早く帰ったんだ。

 

手巻き寿司食う前に豆まきしようってことになって、ベランダ側の窓に鬼のお面貼ってそれぞれ心の中の鬼を追い出すって意味で、自分の直したいところを言って豆を投げた。

 

嫁「嫁ちゃんはなまけ鬼かな?あとはなんだろ?」

 

俺「怒りんぼう鬼じゃね?」

 

嫁「じゃあ1くんもだね!w」

 

俺「俺は優しくならないとなーw」

 

とか言いながら、おりゃあああ!!って思いっきりお面めがけて豆投げた。

 

それから手巻き寿司普通に食って、食い終わってから俺はコタツに入って寝転んで、嫁は窓のとこに敷いた新聞紙の上に落ちてる豆拾ってた。

 

それからソファーに寝転がって豆数えながら食い始めた。

 

嫁「いーち(ポリポリ)にーい(ムシャムシャ…」

 

15くらい過ぎたあたりから静かになって、あれ?って思ってると上から豆が降ってきたw

 

それを拾って食ったらまた降ってきて、最初は一粒ずつだったのが2、3回したらまとめて顔にぶつけられた。

 

でも全然痛くないし、そのまま知らんふりして豆食った。

 

そのままコタツで寝てたら、嫁が俺のほっぺたにちゅっちゅってし出して

 

うっとしいから避けてたら

 

嫁「歳の数だけするんだから!避けたらまたリセットされて1からになっちゃうよ!」

 

って言ってきた

 

俺「じゃあ、耳かきしてくれたらいいよ…」

 

そしたら急に嫁が立ち上がって忙しそうに動きだしたんだ。

 

嫁「やべーよ。やっべー!こりゃやべーよ…。困ったなぁ~…。」

 

俺「なにがヤバイの?w」

 

嫁「やべーっ!やっべーよ!あーやべー。」

 

俺「なにがヤバイ?w」

 

嫁「ひぃ!!」

 

俺と目が合ったら化け物見るかのように驚いた感じで逃げてったwww

 

そんなに耳かき嫌かよ!w

 

毎回断られるんだけどorz

 

今朝の話

 

嫁は先に起きてたんだけど、俺が寝てたらまた寝室に来て布団の中に入ってきた。

 

嫁「嫁ちゃんも寝よっと…。嫁ちゃんも寝るんだぁ…。」

 

俺は嫁に背中向けて寝てたら腹に手回してきた。俺も嫁の方を向く。

 

嫁「背中トントンして…?」

 

トントンしてやると、その叩くリズムに合わせてケツをクイックイッて上げてんの。

 

コラってケツ叩いたら、今度はそれに合わせてビクンって背中を動かしてた。

 

そんなんでたまに寝てると邪魔しにくることがあって、本当にウザいw

 

それからスースーって寝息が聞こえてきたから寝てたのかな。

 

寝てるのかなと思って嫁のパンツの中に手を入れてダイレクトにケツ触ってやったんだ。

 

その瞬間

 

嫁「ぶーっ!ぶーっ!ぶーっ!ぶーっ!侵入者発見。侵入者発見。」

 

嫁警報機が鳴り始めた。

 

解除の仕方もわからんし、そのまま触り続けてたらしばらく警報機は鳴ってた。

 

それでもおれがやめないから嫁も疲れたのか静かになってまたスースーって寝息が聞こえてきた。

 

しばらくして起きたら嫁も起きてきた。

 

朝飯食ってから嫁はカフェオレ飲んでおやつ食ってた。

 

カプリコミニってやつw

 

前に書いたきのこの山みたいにバラエティーパックみたいなやつな。

 

その袋にクイズが載ってるみたいで、問題出してきてた。

 

俺「そいつらの私生活興味ねーしwww」

 

嫁「カプ次郎うまいな…(ボソ」

 

なんかしらんがカプリコ3兄弟とかいって、味ごとに名前がついてるらしい…。

 

知るかwww

 

今朝は嫁が変な夢見たみたいでさっきまで大騒ぎだった。

 

嫁は和室に布団敷いて寝てて、俺はゲームしてそのままこたつで朝まで寝てたんだけど

 

朝方なんか嫁が寝言みたいなの言っててそれで起きた。

 

嫁「んんーっ…1くんムカつく…1くんばか…」

 

それ聞いて俺は嫁の布団の方へ行った。

 

嫁「1くん!コタツ(電源)消してきてよ!!」

 

すげー怒ってたけど無視して布団の中入ってやった。

 

俺「どーした?」

 

嫁「1くん浮気した…。なんかさ、会社の人にお世話になってるとかでさ、そんなん嫁ちゃんは仕事のことわかんないしお手伝いできないじゃん!って言ったらさ、それ以外にもやることあるだろ!って怒鳴ってきた…。」

 

俺「嫁は毎日弁当作ってくれてるよ。」

 

って頭撫でた

 

嫁「浮気男…」

 

男「してねーよw」

 

嫁「ちょっと早くこたつ消してきてよ!電気代男!」

 

男「それどーゆーこと?w電気代払ってんの?電気代がかかる奴って意味なの?いいの?悪いの?」

 

嫁「ふははっ」

 

嫁「電気代男!」

 

男「だからどっちよ?w」

 

最後には機嫌直ってたけど濡れ衣ワロタwww

 

それから朝飯食ってまたカフェオレとカプリコ食ってた。

 

さっきの話

 

嫁「うーわぉ!うーわぉ!」

 

俺「なにそれw」

 

嫁「ますだおかだの岡田のマネだけど。どう?」

 

俺「どーもこーもねえわw似てねーしw」

 

嫁「あーっはっはっはっ!…あ?(ちょっと怒って)」

 

俺「やかましいなw」

 

嫁「あーっはっは!…」

 

なにが面白いのかしばらく一人で笑ってた。

 

そのモノマネを気が済むまでやって飽きたら、次はテレビの近くで「へい!」とか「ふぅ!」って言いながらワンピースめくってスパッツ履いたケツ見せてきた。

 

しばらくやったら今度はそのスパッツめくって生尻見せて、しばらくそれ繰り返してた。

 

嫁「ダンッ!(スパッツずり下ろす)」

 

俺「なにしてんのwww」

 

嫁「ダンッ!(スパッツry)」

 

一通りやったら、また違うとこ行って

 

静かになったなーと思ったらまた戻ってきて、今度は片足でケンケンしながらケツ叩いてた。

 

おしりペンペン!みたいなポーズかな?

 

そしたらいきなり「はっ!」って言って床に伏せて、小声で喋り始めた。

 

嫁「向かいの家の屋上に配線かなんかの工事の人がいる…」

 

俺「なに?」

 

嫁「…さっきのおしりペロン、見られたか…?見られたか?」

 

俺「なに?w」

 

嫁「屋上!人がいるの…。どーしよ。見られたかな…。」

 

しばらく床に伏せてたけど、いきなり立ち上がって今度はわざと大きな声で喋り始めた。

 

嫁「あ~あ~!なんか体がだるいわぁ~…。はぁ~、だるい、わぁ~…。」

 

で、ベランダ側のレースのカーテン、シャッてさりげなく(全然さりげなくないけどw)閉めてた。

 

嫁「これでよし!」

 

一応羞恥心はあるみたいでちょっと安心した。

 

嫁「1くんは嘘つきテンダネスだね」

 

さっきからしきりに言われてた。

 

俺「なんだよ?w」

 

しまいには嘘つきテンダネスが歌になってた。

 

嫁「う!そ!つ!き!テンダネ~ス♪」

 

オリジナルっぽいけど、なんかBOOWYっぽいメロディーなのw

 

で、昼飯はカップ麺だった。

 

俺「これまずいな…」

 

嫁「だって仕方ないよ!1くんが勝手に予定変さて出かけなくなってガスト行く約束もなくなったんだからさ!」

 

嘘つきテンダネスの意味がここでわかった。

 

今日は出かける予定だったんだけど、急遽予定がなくなって、代わりにどこ行く?って聞いてたんだけど、和室の隅の方行って

 

壁に向かって腕組んでた。

 

夜からずっと拗ねてたんだ。

 

嫁「せっかくお出かけ楽しみにしてたのに…。」

 

俺「明日どっか行く?どこ行きたい?」

 

嫁「いやっ!1くん嫌い。ばか…。」

 

俺「どっか買い物でも行く?ん?」

 

嫁「…」

 

昨日そのままにしといたのがまずかったか…。

 

さっきから出かけようって言ってんのに、嘘つきテンダネス!の一点張りでどうしようもねーwwww

 

テンダネスに深い意味はないらしいけ。

 

普段外食しないから、今日ガスト行くの楽しみにしてたみたいなんだよな。

 

こないだ録画してた深夜番組でガストが紹介されてたとかで。

 

嫁「ねーねーガストって知ってる?いっぱい美味しそうなのあるんだよ!安かったよ!嫁ちゃん行ったことないから行きたいな~。」

 

俺の今日のあだ名は嘘つきテンダネスに決定だな…。

 

昨日はあれから何回か出かけようって誘ってたんだけど、なかなか行くって言ってくれなくてちょっと放置作戦に出てみた。

 

俺「あ~あ、風呂でも入ってこようかなぁ~」

 

それでも知らんぷりして腕組んでた。

 

しばらくして風呂場のドアがカチャッて開いて、その隙間から嫁が覗いてた。

 

俺「買い物行く人~?」

 

嫁「…」

 

なんか、バッて後ろに腕組んでた。

 

行かないのポーズなんだろうな、多分w

 

俺「行かないの?w」

 

嫁「(コクン…)」

 

その後スッていなくなってた。

 

で、またしばらくしたら嫁が全裸で風呂に乱入してきた。

 

俺「ホームセンターか東急ハンズ行こうかなって思ってるんだけど。」

 

嫁「…」

 

俺「そのあとガストになるかなぁ…(チラッ」

 

嫁「…ガストに…行くのか…?」

 

俺「ああ。どっちにする?」

 

嫁「チーズインハンバーグかビーフシチューハンバーグか?」

 

俺「いやwそれは勝手に決めて?w」

 

嫁「なに食べようかなぁ~…。ふふ//」

 

もうこっからは全然話聞いてくれてなかった。

 

嫁「でもガスト行く約束覚えてくれてたんだ?///」

 

俺「は?w約束なんてしてねーよ?」

 

嫁「した…よ?ガスト行くって…」

 

ちょっと唇ぷぅってして俯きながら泣きそうに言ってた。

 

俺「今日出かけるんだったら昼ガスト行くか?くらいな感じだろ?」

 

嫁「それ、約束って言うんだよ。」

 

俺「じゃあもー約束でいいやw」

 

嫁「へへー//」

 

俺「で?買い物行くのかよ?」

 

ここで嫁が、ど~しよっかなぁ~みたいなドヤ顔してきたから、イラッときて顔面にお湯かけたったwww

 

嫁「なにするんだよぉっ!髪が濡れるだろーが!」

 

声はミーちゃんだったwww

 

風呂上がって嫁が化粧するの待って、それから出かけた。

 

道中はやっぱりそんなに会話はなかったけど、手繋いできた時に

 

嫁「あーっ!自分だけ手袋してぇっ!」

 

って怒ってきたから、手袋貸してやるって言ったら遠慮してたけど、結局嫁が手袋して嬉しそうに歩いてた。

 

歩いてる時に見るもの全部食べたいだの、なんだかんだとうるせーうるせーw

 

嫁「うわぁー…美味しそぉやなぁ~」

 

俺「あ?スイーツ?ww帰りな、帰り!」

 

嫁「うわぁーっ!ラーメンやて。旨そうやなぁ~…」

 

俺「wwww」

 

嫁「うわぁー…うどんやて…」

 

嫁「人いっぱいやなぁ…」

 

嫁「あ、見てカップル。ふふ///」

 

嫁「あっ、おっさん///」

 

なんか見るもの全部とりあえず口に出して言う子供みたいな感じ。

 

で途中で目に入ったカップルの真似してきた。

 

嫁「(わざと離れて駆け寄ってきて)ハァハァ…待った?」

 

俺「なにその待ち合わせシュチュエーションw」

 

そんなこんなで目的地に到着。

 

嫁「人多すぎ~どんだけぇ~」

 

さすがに日曜日だけあってすげー混んでた。

 

嫁「嫁ちゃんこっち見てるから勝手に探してきてー!」

 

AB型wwww

 

別行動で買い物して嫁を探すもすぐ見つからないww

 

しばらくして合流。

 

あとは洗濯物干すやつ買って店出た。

 

嫁「嫁ちゃんの買い物なーんにもしてない…」

 

俺「なんか欲しい物あったのか?」

 

嫁「…」

 

俺「あったの?いいか?」

 

嫁「ない!」

 

帰る途中になんか小物売ってる特設の売り場があった。

 

嫁「あっ、これ可愛い~!」

 

俺「お、タオルのハンカチ?いいんじゃね?」

 

イニシャルっていうか、アルファベットの刺繍が入ってるハンドタオルだった。

 

嫁「Yないかな~…あ、あった。あ!Yちゃんに買ってあげようかな?」

 

Yちゃんてのは俺の姉ちゃんの子供ね。

 

俺「あ~、いいねぇ。」

 

嫁「じゃあ、これにしよ!」

 

結局自分のは買わず、姉ちゃんの子供の分だけ買ってた。

 

嫁「1くん!こっち近道だよ!ここから出ると、近いところの通りに出るの。」

 

俺「あそこ寄るんだろ?ほら、スイーツwww」

 

嫁「あぁw」

 

って言って来た道歩いて帰った。

 

俺「見てたとこ、ここだよな?ここ?」

 

嫁「うん!」

 

俺「なんか旨そーなのあったか?」

 

嫁「これー」

 

俺「プリン?」

 

嫁「ん?あれっ…ババロアだってー。嫁ちゃんババロア苦手…」

 

俺「プリンとババロアどう違うの?」

 

嫁「ん…ババロアはなんか固めてあるんだよ。ゼラチン?」

 

俺「へー。プリンとそう変わらない感じするけどな。旨そうじゃね?これなんて超旨そうじゃね?」

 

嫁「ん…やめとく…」

 

俺「wwじゃあガスト行くか?w」

 

嫁「うん…」

 

こっからwktkしてガストに行った。

 

そいえばスイーツw買いに行くまでにこんなこともあったな。

 

嫁「マカロンやてぇ~(ボソッ」

 

俺「なにそれ?食べられるの?」

 

嫁「飾り物じゃない?フンッ行こう!」

 

なんなんだよwwwww

 

ガスト行くまでは何食べようかな~とか言いながらすげーテンション高かった。

 

店に入ってメニュー見てる時も

 

嫁「あっ!これテレビでやってた!あっ!これお店の人オススメなんだよー!」

 

とか、色々見てた。

 

メニューも決まって、注文してからもずっとメニュー見てた。

 

嫁「とろろか…」

 

嫁「これもいいな…」

 

そうこうしてるうちにセットのサラダとスープがきた。

 

まぁここは普通に黙々と食べてた。

 

途中でチラッと嫁の方見たら、また口にスープつけてたみたいで慌てて拭いてるとこだったw

 

毎回なにかしら口につけてるよなwww

 

で、待ってましたのメインがきた。

 

嫁「きましたきました!ふっふぅ~!」

 

それからいつものように静かに食ってた。

 

嫁「こ、これは…お腹が満腹になるな…」

 

いつもは完食するのに昨日は白米残してた。

 

腹もいっぱいになったし帰ろうってことで店を出て、帰る道中にガストの感想を発表しあった。

 

まぁ、店名伏せずに書いたからアレだけどw

 

思ってたのとちょっとちがったけどおいしかった。でも外食より家で食べる方がいいね。今日は付き合わせてごめんね?

 

と言われた。

 

それから家着いて、テレビ見てたら近くに寄ってきて耳元で

 

嫁「今日はありがとうね。」

 

って内緒話で言ってきた。

 

それからすげー眠くなってこたつで寝てたら

 

嫁「1くん!風邪ひくよ!ほら!こっちに布団敷く?」

 

って鬼みたいなコワイ声で言われて、さっきの可愛い内緒話どこいった?wwwとか夢うつつに思いながら

 

俺「んん…どっちでもいい…」

 

とかなんとか返事しといたら布団敷いてくれて寝かせてくれた。

 

その夜中、突然嫁が大声で呼びかけてきた。

 

嫁「はい!どーした?1くん、どーしたっ??」

 

なんか、すげー切羽詰まった感じ。

 

俺「なんも…ない…よ?」

 

俺も眠かったし、またそのまま寝た。

 

朝起きてその話したら、俺に呼ばれたからなんか具合でも悪くなったのかと思ったそうだ。

 

俺「てか夜中にうるせーんだよwww」

 

嫁「だって呼ばれたんだもん!(ぷぅ」

 

俺「呼んでねーしwww」

 

それから、用意だのなんだらかんだしてたら、また嫁が手拍子つけて歌い出した。

 

嫁「パイ!パイ!パパーイ!パイ!パイ!パパーイ!」

 

行進しながらこれ繰り返してた。

 

嫁「P!A!I!パイパイ!P!A!I!パイパイ!」

 

これは全身で文字作ってたね。

 

普通に笑ったw

 

一通りやって疲れたのか、また和室でモゾモゾしてた。

 

俺「なにしてんの~w」

 

嫁「休憩してんの…コホンコホン」

 

俺「いってきまーす」

 

今日は後からついてきて、どっきりカメラ風に俺の目覚まし時計持ってきて、時間見せてきてた。

 

俺「時間だよーって?」

 

嫁「ふふっ」

 

あとはチュッてして出てきた。

 

こないだ休日出勤したから今日休みもらってきたんだ。

 

そのこと話したらすげー喜んでた。

 

嫁「明日どこ行く?」

 

俺「あれ?岩盤浴じゃねーの?」

 

嫁「いいの?その為に休み取ってくれたの…?」

 

俺「だって火曜日にしてねって言ってなかったか?w」

 

嫁「本当に?本当にその為に休み取ってくれたの?」

 

俺「めんどくせー女だなwちげーよwww」

 

嫁「なんだwよかった。」

 

嫁は一緒にビール飲んで、その後プリン食べてお茶漬け食べてた。

 

嫁「1くん、冷麺とあんかけラーメンあるけど?」

 

俺「冷麺でお願いします!」

 

嫁「冷麺食べたいよね!作るね!」

 

なんかわけわからん返事だなとか思いながら出来るの待ってた。

 

出来上がったらちゃっかり嫁の分もあるのwww

 

食い終わってなんかまだ足りない感じがして

 

俺「なー、冷麺と他になにがあるんだった?」

 

嫁「あ?あんかけラーメン。でももうダメだよ?嫁ちゃん動けんよ?眠たい…」

 

って言ってコタツで寝てた。

 

しばらくしてムクッと起きて風呂も入らず和室に布団敷いて寝てた。

 

これが21時過ぎの話。

 

寝てたはずの嫁が0時過ぎくらいに突然話始めた。

 

嫁「嫁ちゃんってさー…」

 

俺「んー?」

 

嫁「夜ご飯食べた?」

 

俺「ふっwww食べてたよ?wお茶漬けまでして食べてたでしょ?」

 

嫁「…頼んでたチャーハンは?」

 

俺「来てないねwww」

 

嫁「食べ損なったんかな…?」

 

俺「食べ損なったのかな!w」

 

嫁「え~!チャーハンにするかラーメンにするか迷ってせっかくチャーハンにしたのにぃ~(泣き声で)」

 

俺「wwww」

 

嫁「…スー…スー…」

 

嫁「…1くんだけ食べてないよね?(低い声で)」

 

俺「んふっww食べてないよ?」

 

嫁「本当に?」

 

俺「うんw」

 

嫁「…スー…スー…」

 

嫁「喉渇いたよーぅ。喉渇いたよーぅ。」

 

俺「あ、あるよ?」

 

嫁「…りんごジュース?」

 

嫁「違う違うwお茶w」

 

ここでモソモソ嫁が起きてきた。

 

嫁「なんだりんごジュースじゃないのか」

 

ちょっと陽気な酔っ払い親父みたいな感じで絡んできた。

 

嫁「ペットボトルのお茶てお前w風邪うつす気かよっ!このやろばかやろ!」

 

立ち上がって冷蔵庫からオレンジジュース出して飲んでまた寝た。

 

そういえば冷麺食った後に

 

俺「この冷麺まずいなw」

 

ありゃーみたいな顔して

 

嫁「でも私好きだよ?」

 

俺「どこのこれ?」

 

嫁「スーパーの…」

 

俺「返してこいwww」

 

嫁「昨日もガストだったし、今日もまずい冷麺食べさせてごめんね…?」

 

俺「…うん…」

 

なんか俺悪者じゃね?w

 

前にも書きましたけど、付き合ってる時はこんなんじゃなかったです。

 

毎日会えるわけではないし、会える時間も仕事が終わってから数時間~とかだったので、俺もゲームしていなかったしw

 

昔からノリはよかったですが、

 

でも今よりもっとツンツンしてたかな?あんまり尽くさない感じ。

 

あと意地っ張りで些細なことでよく喧嘩してましたね。

 

結婚してからはウザいばっかで、まぁ…色々ありましたけど。

 

色々あって嫁も空気が読めるようになったというか…。

 

なんだろ。ただ好き好き言うだけとか、ベタベタ甘えるだけじゃなくて、雰囲気を良くするように努めてくれるようになりました。

 

ここ2~3年の話です。

 

昨日は休み取ってきたって言ったらすげー喜んでたんだけど

 

嫁「あ・し・た・は、おでかけだーい!」

 

って、だーい!のとこは両手広げて飛び跳ねてたwww

 

ちょうどホリケンみたいな感じ。

 

あっ、ウザさがホリケンと被る。

 

多分嫁は彼にインスパイアされてると思う。

 

岩盤浴は10時から営業してるんだけど、俺が起きたのは9時半だった。

 

嫁は気遣ってゆっくり寝かせてくれてたんだろうな。

 

昔だったら俺の上に乗っかったり、ベッドの上でぴょんぴょん飛び跳ねたり、本当にウザい起こしかたされてよくキレてた。

 

起きて行くとだいたい「よく眠れた?」とか「体調大丈夫?」とか聞いてくれる。

 

今日はもっと早く起きるはずだったのに、うわやべーって思って咄嗟に「行こっか」って言ってた。

 

嫁はニコッて笑って駆け寄ってきて抱きついてきた

 

…んだけど、俺、勃ってたんだよアレがwww

 

(尿意を催してただけだからな!)

 

それに気付いて嫁が俺からパッと離れた。

 

嫁「1くんなんか固いけど、病気?www」

 

俺まだその時寝ぼけてたから

 

俺「んあ…」

 

とかそんなまぬけな返事してたと思う。

 

だからって別にエロ描写とかなくて、そのままスルーされたww

 

嫁「朝ご飯食べる?」

 

俺「ん?」

 

嫁「お茶漬けにしようか?」

 

俺「うん…」

 

もうしばらく寝ぼけてた。

 

寝ぼけながら食ってた。

 

で、何故か嫁はタンクトップ?姿で

 

「バッ!」って言いながら両腕上げて脇を見せてきた。

 

俺「??どーした?www」

 

嫁「バッ!!」

 

俺「www?」

 

またこれがしばらく続く。

 

洗面所で歯を磨いてると、嫁が俺の肩をトントンって叩いてきた。

 

振り返ると

 

嫁「バッ!」

 

俺「さっきからなにしてるのー?w」

 

嫁「バッ!バッ!」

 

今度は左右片方ずつ腕を上げてきた。

 

ポーズ的には、右ひじ左ひじ交互に見て~のあの感じから、ガッと腕を上げて脇を見せてくる。わかるかな。

 

嫁「シューッ!シューッ!」

 

なんか脇にスプレーしてた。

 

俺「忙しい子だねぇ?wん?」

 

それで気が済んだみたいで静かに着替えてた。

 

で、出かけるってなって玄関出ると途端に喋らなくなる不思議。

 

今日は俺の方がちょっかいかけたり話したりしてた。

 

家の鍵で、嫁の顔グリグリする真似したりとか、昨日すげーうんちがでた話とか。

 

まぁ、くだらない話ばっかだけど。

 

小学生並みwwwww

 

でも最初はノってくれてたんだ。

 

俺「太鼓の達人のバチが三本くらい出てさー」

 

嫁「あー、前の日1くんバチ飲んでたもんねー」

 

とかそんな感じ。

 

でも道中は話しかけても

 

「ははっ」とか、「ふーん」とか

 

もう岩盤浴のことで頭がいっぱいだったんだろう。…と思いたい。

 

あとガム食ってて、「あぁん?(クチャクチャ」みたいな

 

なんかちょっとツン入っててやだこの子こあい。そんな感じだった。

 

俺が絡むとこんな感じなんだ…。

 

な、面白くないだろ?w

 

岩盤浴に到着したら嫁が財布忘れたって言ってきた。

 

俺「いいよー。俺持ってるから。」

 

嫁「ごめんねー。違うバックに入れっぱなしだ…テヘペロ///」

 

よくやるんだ、こーゆーのw

 

で中入って券買って、ロッカールームっていうの?その入る時は何故か口パクとジェスチャーで

 

「着替えたらここで待ってる」的なこと言ってきた。

 

てか普通に喋れよ。

 

なんで外だと口数減るんだろう。

 

着替えて出てったら、嫁が椅子にすわって足ブラブラしてた。

 

さぁ、いよいよお待ちかねの岩盤浴!

 

だがしかし!岩盤浴中はおしゃべり禁止なんだよ。知ってるか?

 

だから、特に面白いこともなく

 

めっちゃイビキかいて寝てるおばちゃんがいたのが印象的だった。

 

今日はいつになくツンとしてる嫁にちょっかいかけたくなって、岩盤浴中もちょっとしたイタズラしてたんだ。

 

そしたら「!!」って、はっ!みたいな感じでちょっと怒ってたwww

 

で、握りっぺお見舞いしてやった。

 

そしたら顔しかめた後バタッて死んだふりしてた。

 

あっ、死んだふりここで出てきたなw

 

自分でもオエッてなるくらい臭くて、毒ガスかと思うくらい臭い。

 

嫁が臭いに耐え切れなくなったのか、熱さに耐え切れなくなったのか、もう出ようと行ったのですぐさま外に出た。

 

その後も何回か出たり入ったりを繰り返してから岩盤浴を出て、温泉に入ることにした。

 

終わったらロビーで待ち合わせってことで各自温泉へ。

 

温泉から出て着替えてロビーに行くと先に嫁が待ってた。

 

嫁「かれこれ10分くらい待ちくたびれたわ!」

 

俺「そうかーwごめんごめんwwww」

 

俺「ジュース飲むだろ?」

 

嫁「うん!ジャジャーン」

 

って千円広げて見せてきた。

 

俺「あ、金あった?」

 

嫁「ポーチに入ってた。これでジュース飲も?」

 

嫁が出してくれた千円でジュースを飲むことに。

 

そこでは注文したら目の前で果物をミキサーに入れてジュースを作ってくれるんだ。

 

岩盤浴に行くとそれを飲むのがお決まりになっていて、楽しみのひとつでもある。

 

嫁は期間限定のリンゴとにんじんのジュース。俺はキウイのジュースにした。

 

いつもならゆっくり飲んで帰るんだけど、車の中で飲んで帰ろうってなった。

 

嫁「なんかこれ、すりりんごっていうか…カス?みたいなのがすごいw」

 

俺「ち〇カス?www」

 

嫁「りんカスw」

 

嫁「次は違うやつに しよ…」

 

俺「バカみたいに期間限定ばっかり飲むからだよwww」

 

嫁「あ?バカにしてんの?」

 

俺「そういう失敗があるだろ、ってことよ。」

 

嫁「女って期間限定って言葉に弱いやん?」

 

俺「やかましいわw」

 

とかなんとかいいながら途中で弁当買って帰った。

 

弁当は某アイドルグループがCM出てるところで買ったんだけど、弁当待ってる時によその赤ちゃんが俺のとこによちよち歩いて来てレシート渡してくれたり、なんか寄ってきたw

 

嫁はそれみて「可愛い~!」とか言ってたんだけど、自分のとこには来てくれなかったからちょっと嫉妬された。

 

嫁「1くんよかったね~w」

 

その後、早速赤ちゃんの真似して自分のレシート俺に渡してきてたwwww

 

それから店に貼ってある、宣伝用のポスター見て

 

嫁「それにしても、一番下の子もっとマシな顔できなかったのかな?」

 

俺「確かになー」

 

嫁「ん~!おいし~い!って顔ってか?だったら嫁ちゃん負けてないよ?(ドヤッ」

 

俺「こちとらその顔毎日見とるわい!w」

 

嫁「ふふっ///」

 

俺「そういえば、家から持ってったタオル使ってないからね!」

 

嫁「はぁ??あんだけ行く時タオルタオルタオルタオルってうるさく言ってたくせに使ってないとかなんなの?」

 

俺「ははっww」

 

嫁「ははっじゃねーよ!用意させといて使わないとかなに?いやがらせ?」

 

なんかもう憶えてないけど、急にキレキャラ発動してたwww

 

で、家着いて弁当くって、そのまま一緒にこたつで寝た。

 

岩盤浴に行く前の話

 

家出る時に嫁にしつこくタオル持ったか確認してたんだ。

 

俺「タオルいるか?」

 

嫁「向こうにあるよ?」

 

俺「でもカラダ洗う用のタオルいるか?

 

一応用意して。」

 

嫁「わかったー。パンツは?」

 

俺「パンツはいいからタオル…(ry」

 

家出てから

 

俺「タオル持った?」

 

嫁「(ニコッ」

 

俺「うへwどーした?」

 

嫁「タオル、捨てた///」

 

俺「タオル捨てた?wなんでー?ww」

 

なんかそんな話なかったかのように真顔でスタスタ歩いていった…。

 

昨日、嫁がレンタルしてたCD返しに行くって言うから、一緒に行くことにした。

 

嫁「1くんパッと返してきて。嫁ちゃん車の中で待ってるから。」

 

俺「いいけどwなんか見なくていいか?」

 

嫁「うん。いい!寒いから待ってる。」

 

俺「wwwはよww行くよ!」

 

嫁「…」

 

俺「コラwww」

 

そしたら嫁がしぶしぶ車から出てきた。

 

返したついでに嫁が観たいDVDがあるって言ってそれ探しに行った。

 

そしたら全部レンタル中で、残念だねって、しばらくブラブラ見て帰った。

 

ラーメン食いたかったからコンビニに寄って買うことにしたんだ。

 

俺「パッと行って買ってくるからな?」

 

嫁「…行くぅ…///」

 

俺「行くのかよ?wwwさっき寒いからヤダって言ってたのに?」

 

嫁「なにがあるか見たい…」

 

結局、2人で買い物することになった。

 

雑誌見てて

 

嫁「あ!嫁ちゃんこの人に似てない?」

 

俺「その人に失礼だろ!www」

 

誰だったかは忘れた。ちなみに本当に全然1ミリも似てなくてビックリしたw

 

しばらくウロウロして、行き着いたとこはスイーツのとこ

 

嫁「な、なんだコレは…」

 

嫁の目線の先にはチョコレートミルクレープが…。

 

俺「ちょっとそれを手に取って見せてくれ…!」

 

嫁「はっ!」

 

ミルクレープを差し出す。

 

俺「横の角度からも見せてくれ…!」

 

嫁「(サッ」

 

俺「うむ…」

 

嫁「…これは食べてみないことにはわかりませんね…」

 

俺「うむ…買って帰ろう…!」

 

帰ってからは酒飲んだりなんだかんだして、嫁が作ってあったスープがあることに気づいて

 

俺「これが欲しいです。」

 

って言った。

 

(なんかお願いする時は「~下さい。」とか「~欲しいです。」って表現をする。)

 

嫁「私はこれが欲しいです。」

 

って、股間めがけてまた首左右に振ってきやがったw

 

俺「なにをしとるんやw」

 

それからスクッと立ってスープ温めてきてくれた。

 

で、ミルクレープ普通に食べた。

 

俺は色々感想言ってたんだけど、嫁は無言で食ってた。

 

もうだいたいわかると思うけど、なんか食ってる時と外に出かけると無口になる。

 

今日帰ってきてからの話で憶えてることだけ書いてみる。

 

今日は帰ったらリビングで寝てた。

 

嫁「ワッショイしてー。ワッショイ。」

 

って、寝たまま両手上げてきた。

 

このワッショイってのは、起こせって意味な。

 

俺「んー?ちょっと待ってな。」

 

嫁「ワッショイしてー!ワッショイ。ワーッショイ!ワーッショイ!ワッショーイ!」

 

俺「や・か・ま・し・い!w」

 

またしばらくワッショイワッショイ言ってたから放置しといた。

 

今日は魚が出たんだけど

 

俺「赤身が好きだな…(ボソッ」

 

嫁「え?マグロ!?…あっ血合いかー…。」

 

俺「そう。」

 

嫁「ガンになるよ?」

 

俺「は?w誰が言ってたのよ?」

 

嫁「…」

 

俺「誰が言ってたのよ?w」

 

嫁「…も、茂木さん!」

 

俺「あ?誰それw」

 

嫁「脳学者の。」

 

俺「その人が?血合い食べるとガンになりますって?w」

 

嫁「…」

 

俺「?」

 

嫁「スピー…スピー…」

 

シカトされたwwwww

 

でたらめ言ってんだろなwwww

 

岩盤浴行った翌日、朝起きてリビングに行くと嫁かけ寄ってきて

 

嫁「肌ツルツルー!」

 

ほっぺたドヤッて見せてきた。

 

俺「んー?wツルツルなの?」

 

嫁「うん。ツルツルー!なんでかな…。」

 

俺「昨日、岩盤浴行ったからじゃね?」

 

嫁「はっ!そうだ!!」

 

それから俺は洗面所で顔を洗ったんだけど、洗い終わってパッと顔を上げて鏡を見ると嫁が後ろに立ってて鏡に映り込んでたwww

 

俺「な、なに?w」

 

嫁「ツルツルだもん…」

 

俺「ん。わかったからw」

 

嫁「ツルツルかどうか触ってみて?」

 

俺「あ?w」

 

嫁「触ってみて!!」

 

俺「どれ?www」

 

手の甲でサワサワっと触ってみる。

 

俺「ああ…ツルツル、だなw」

 

嫁「ツルツル///」

 

満足したみたいで弁当作ってた。

 

今朝の話

 

いつものように俺がこたつで飯食って、その後テレビ見てたら嫁が抱きついてきた。

 

こたつに入ってる時に抱きついてくる時の格好は、膝ついて顔を俺の胸に埋めるパターンと、普通に上半身に抱きつく(嫁の顔は俺の肩に乗せる感じ)パターンがあるんだが、

 

今日はパターン1の胸に顔を埋めるやつだった。

 

で、そっからエアお姫様抱っこしてたw

 

嫁「ん!」

 

早く手を背中に添えろって催促される。

 

俺「なにぃ?www」

 

嫁「はよ…。」

 

俺「はよ。じゃないでしょーがwん?」

 

手を引っ張られたのでしかたなく背中に手をやって抱っこして肩辺りをトントンしてやった。

 

俺「(トントン…」

 

嫁「スーッ…スーッ…」

 

目つぶって鼻息が粗くなってた。

 

俺「はい、どきな。」

 

嫁「どかない!」

 

また胸に顔を埋めて

 

嫁「俺は!これが、いいんだ。だからどかない!!俺は!どかない!!」

 

俺「やかましいわwはよどけwww」

 

って言って手を離した。

 

それから大人しくなって、あれ?ってテーブルの方見たらなんか食ってんの。

 

え?さっき朝めし食ってたよな?

 

俺「なに食べてんの?w」

 

嫁「ん?…ごはん。」

 

ニヤニヤしてるからおかしいなと思って立ち上がって見に行ったら、昨日買って来たミルクレープ食ってたwwwww

 

昨日買って行ったら

 

「そんなん毎日食べてどーすんのー?」ってちょっと怒られたんだよな。

 

で、結局食べずに寝て、今朝食べてたというわけ。

 

俺「朝から何食ってるのー!ww」

 

嫁「へへー///エネルギー補給しとるの!」

 

俺「ふーんwおいしいか?w」

 

無言でコクン!って大きく頷いて、満面の笑みでこった見てきた。

 

鼻歌まじりで食べてたから、かなりご機嫌の様子。

 

あとは、ニッショーのCMソングずっと歌っててワロタw

 

いつか忘れたけど嫁がアイロンかけてた時の話

 

アイロンかけようとしてたみたいなんだけど、プラスチックのケースがなかなか取れなくて苦戦してたから助け舟出しに行った。

 

嫁「よっ!…あれ?…ほっ!んっ!」

 

しまいにはバンバンって叩いてた。

 

俺「どーした?貸してみ。よいっしょ!

 

なんか変な風にハマっちゃってるな…。んっ!」

 

次の瞬間ガコッてケースが取れた。

 

嫁「わぁ!やっぱ1くん筋肉すごい…//」

 

俺「筋肉関係ねーだろ///」

 

でもなんかまんざらでもない。

 

その後、今度は味噌のパックンのビニールが取れないみたいでまた苦戦してた。

 

もうこれはわざとアピールしてきてるのがわかった。

 

嫁「あれ…?ダメだ…嫁ちゃん筋肉ないからな~できないっ…んっ!あれ~?おっかしいなぁ~…(チラッ…」

 

俺「wwwほれ、貸せよ?w」

 

ビリッてすぐに破れた。

 

嫁「やっぱり1くん筋肉すごい///」

 

俺「筋肉関係ねーだろw嫁の手が滑ってただけでしょー?」

 

嫁「違うもん。1くんの筋肉が凄すぎるんだもん!///」

 

俺「あぁwそうなの?ww」

 

めんどくせーからそういうことにしといた。

 

こないだコンビニ行った時に嫁が思い出したように告白してきた。

 

嫁「あのね…マカロンって、おいしいんだよ!」

 

俺「あれ、食えるのかよ?www」

 

嫁「うん…///いろんな味があって、美味しいよ!」

 

俺「へー…あれ食いもんだったんだ?」

 

嫁「うん!いろんな色があってねー。いろんな味があるの。」

 

わかんねーよバカwww

 

カラダ鍛えに行った時の話

 

帰ってきたら嫁がつまみ作ってくれてた。

 

だいたい作っておいてレンジで温めて出してくれるんだけど、その日は作ってくれてた。

 

俺「今日さー、残ってやっていかないんですか?って言われたんだけど、明日早いんでやめときますって帰ってきた。」

 

嫁「その人、今からセックスするとはつゆ知らず…//」

 

俺「いや、しねーからw」

 

嫁「じゃあもうこれ入れておくわ!w」

 

カウンターの方見たら、ニヤニヤしてデカいエリンギ持ってたw

 

俺「お、おうw」

 

たまにこーゆー下ネタ言ってくる。

 

でも基本的にグロい下ネタは嫌いらしい。

 

その境界線がわからんけど。

 

車で音楽聴いてた時の話

 

ジュディマリの曲(なにかは忘れた)が流れてたから口ずさんでたんだ。

 

嫁「えっ?なんで?w(知ってるの?)」

 

俺「最近よく聴いてるんだよなー。ほら、新しい曲わかんねーし。」

 

嫁「聴けばいいのに。」

 

俺「え?…ゆーちゅーぶとかか?」

 

嫁「そう。YouTube!」

 

俺「めっちゃ発音いいなwww」

 

嫁「You!Tube!」

 

俺「わかったっつーのw」

 

嫁とケンカはあんまりしないかなー。

 

結婚したばかりの時は、しょーもないことでケンカしてましたけどね。

 

今はないかな。

 

嫁が不満があったり俺に対してムカついた時とかは前にも書いたけど、ミーちゃんとか、別人になりきって伝えてきます。

 

ミーちゃんの他には関西弁のキャラがいて

 

嫁「あんなーうちなー、今日めっちゃムカついたことがあってんやんかー」

 

って話してます。

 

嫁「うちな○○な男って嫌いやねんかー。」とか。

 

俺のことじゃねwwwっていう。

 

でも、喚き散らされるよりはマシかなって思ってる。

 

今朝もいつものように嫁が先に起きてて、一通り家事が済んだら寝室を覗きに来てた。

 

そーっとドア開けて、ちょっとしたらパタンってドアが閉まって

 

ってのを3回くらい繰り返して、イケると思ったのか嫁が布団の中に入ってきた。

 

嫁「嫁ちゃんおりこうさんだもん…。嫁ちゃんおりこうさん。」

 

寝るの邪魔してる時点でおりこうさんではないんだけどw

 

今日はちょっとダルかったから本当に相手しなかったんだ。

 

嫁はピタッとくっついて俺の肩トントンしてた。

 

それで反応ないからか諦めて部屋を出てった。

 

しばらくして俺も起きてったら、嫁は朝飯も食い終わって、掃除も済んでて、ソファーに座ってた。

 

俺はまだ眠かったからそのままコタツに入っててまた寝た。

 

嫁「朝ごはん食べる?」

 

俺「うん…」

 

嫁「なに食べる?うどん?」

 

俺「そば…」

 

嫁「だと思った!今作るね!」

 

って言って作りに行った。

 

でも、出てきた蕎麦がぬるくて

 

俺「なんでこれこんなにぬるいの?」

 

って思わず聞いた。

 

嫁「あっ…すぐ温め直すね。」

 

それからはなんか珍しく雰囲気悪くなって、しばらく沈黙が続いたんだ。

 

俺がお茶ちょうだいと言っても無言で

 

しかもわざと遠く置いたり

 

ティッシュ取ってと言ってもポン!って掘り投げたり。

 

でも、俺が飯食い終わってまたコタツで寝てたら無言でちょっかいかけてきてたけど

 

俺が眠くて本当に相手しなかったら諦めて

 

離れてった。

 

多分和室の方で新聞読んだりしてたと思う。

 

そんなんで午前中は会話なしだった。

 

で、昼飯時になって嫁が昼飯作り始めたから俺はゲームして待ってた。

 

なんかいいにおいしてきたなぁ~と思ったら、テーブルに並べ始めてて

 

嫁「1くんそろそろゲームやめてね?ご飯の時にゲームやめられないならベランダから捨てるよ。ソフトじゃなくて本体。」

 

俺「ん。今やめる。」

 

で、セーブしてたら今度はちょっと低い声で

 

嫁「…1くん、ご飯食べないの?」

 

って真顔で言ってきた。

 

俺「食べるよ。今セーブしてる。」

 

セーブ終わってギリギリセーフで食卓につく。

 

今日は、なんかわかめご飯みたいなおにぎりと、スープと野菜炒めとサラダで

 

おにぎりとかサラダとか小皿に取り分けてくれてた。

 

食ってる時も会話はなく。

 

昼飯食ってから嫁はソファーに寝転んで携帯いじってた。

 

俺は相変わらずコタツに入って寝転んで嫁に背を向ける格好でテレビ見てた。

 

テレビの配置の関係上これは仕方ない。

 

俺は悪くないw

 

それからどれくらい経ったかは忘れたけど

 

一時間か二時間後くらいに

 

嫁「これもう一人イケるか⁈ん、イケるな!」

 

って言いながらグイグイ無理やり入ってきた。

 

ちなみにうちのコタツは長方形で

 

俺は長方形の狭いとこに入って寝てたんだ。

 

大人が2人入るのはちょっとキツイ。

 

でもグイグイ入ってピタッと体くっつけてまた肩トントンしてきた。

 

速度的にはトントントントントントン…って高速な感じ。

 

それから、寝転んだまま盛大にバァン!ってお菓子の袋開けてなんか食ってた。

 

嫁「(サクッ…カリカリ…むしゃむしゃ」

 

後で見たら、コンビニオリジナルのクッキーだった。

 

少しだけ食ってその後は俺に背中向けて寝てた。

 

俺が嫁の方向いてちょっかいかけたら

 

嫁「触らないで。」

 

ってスースー寝てった。

 

なんだよこのやろwとか思いながら俺もいつのまにか寝てた。

 

先に嫁がゴソゴソし出してコタツから脱出したけど、俺はまだ寝てた。

 

嫁はなにしてたかな。

 

しばらくしてから俺は出かける支度を始めた。

 

風呂は入って上がると嫁がコタツのとこにうずくまってた。

 

ちょうど_| ̄|○こんな感じ。

 

俺「岩みたいになにしてるのー?ww」

 

嫁「お岩さんなの///ふふっ。ロック!」

 

俺「やかましいわwww」

 

そっからなんだかんだしてて

 

嫁は夕飯作ってた。

 

俺がいってきまーすって言ったら、玄関まできてくれた。

 

だからギュッて抱きしめてやったんだ。

 

嫁「これ…宝物///」

 

って、なにかを握り閉めた手をゆっくり開いた。

 

俺「?なに?」

 

嫁「…玉ねぎの皮///」

 

俺「いらんわ!wwwいってくるからな!」

 

って玄関を出て、また振り返ったら玉ねぎの皮またみせてきてたw

 

嫁が昼飯の片付けしてる時に

 

嫁「1くんシャワーかなんか浴びたら?」

 

俺「なんかってなんや?w」

 

嫁「あははっ!ww」

 

嫁「ねぇ、1くんシャワーかなんか浴びたら?」

 

俺「だからなんかってなんや?w」

 

ここくらいからちょっと雰囲気いつも通りになってきてたんだ。

 

その後コタツで寝たんだ。

 

用事が済んで、帰るってメールしたら嫁が買い物行きたいって言うから一緒に行くことにした。

 

俺「買い物ってなに買うの?」

 

嫁「明日の朝ごはん。」

 

俺「ほぉ」

 

嫁「と、明日のお昼ご飯。」

 

俺「うん。」

 

嫁「と、明日の夜ご飯。」

 

俺「wwww」

 

買い物してる時とかはもう完全にいつも通りに戻ってた。

 

家に帰って冷蔵庫に食料入れてる時に嫁がまた自作の歌をうたってた。

 

嫁「明日は明日は、ふっふふっふふ~ん♪」

 

俺「明日はなんなの?w」

 

嫁「ふふっ!明日は明日はふっふふっふふ~ん♪」

 

俺「だからなんなんだよ!w」

 

まぁ、そんなんで知らないうちに普通に戻ってたわけだ。

 

明日は明日は…の時に

 

なんなの?って聞いたら、またお尻見せてたなぁw

 

今日は例のワンピースの下にズボン履いてて、買い物から帰ったらズボン脱いでたんだ。

 

で、ふっふふっふふ~ん♪って言ってから

 

チラッてワンピースめくってた。

 

なんか毛糸のパンツみたいなの履いてた。

 

生足、靴下、毛糸のパンツ。

 

それから、ふぅ!イェイ!ふぁお!ってやってたな。

 

なんのスイッチが入ったんだよwww

 

俺がコタツで寝てる時、嫁は俺を跨いで立ってスクワットしてからピョンって横に出てまたしゃがんでチュッてして、

 

それ何回もやられてみろよ?

 

ヤダろ?

 

眠かったんだよwwww

 

引用元:

https://toro.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1327114197/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です