先輩「彼女と難しい話をしてるんだ」女「違います!助けて!」俺「え?」。バイト先で出会った女が助けを求めた理由とは・・・そして、しばらく姿を消していた先輩が突然2人の前に現れてとった驚愕の行動とは・・・・

俺男:都内大学生(18)

 

山田菜美:都内大学生(18)

 

吉村和夫:フリーター(27)

 

大学に入ってしばらくした頃

 

今までバイトってものを
やったことがなかった俺は

 

人生経験のためにバイトを始めた。

 

そのバイト先の先輩に吉村という男がいた。

 

小太りで、服や髪は秋葉系の人だった。

 

無口で冗談などはほとんど言わず

 

自分の興味のあることだけを
延々と話すような人で

 

かなりとっつきにくい人だった。

次のページヘ続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です