【冬にまたあそこへ】女「ねぇ・・・星見に行かない?」。星空の下で女が男に語った内容とは・・・そして、ラストに男は生きるとは何かを学ぶ・・・・

夕方、少し空が赤くなりはじめたころ、カトウと俺は長野から東京に帰ってきた。

 

カトウ「とうちゃーく」

 

俺「ケツいてーw」

 

カトウ「お疲れ!」

 

俺「おう、お疲れ!」

 

俺の家の前でちょっと喋ってカトウは帰って行った。

 

長野での2週間とちょっと。

 

一生忘れないだろう。

 

そして冬にまたあそこに帰るために早速バイトを探し始めた。

次のページヘ続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です