【戦慄の告白】女「え!結構食べましたよ!?」。女が口にしたものとは・・・そして、それが原因で人生最悪の日に・・・しかし、ラストにさらに衝撃の展開が・・・・

肛門ユルユルのゲリ先輩達の
仲間に入れたことを
光栄に存じます!!!!!!!!

 

画像は?

 

トイレはセーフだろ

 

はっ!!
クソまみれで写真撮影
どころではありませんでした!!!

 

すべては冬休み中
ディフェンスかますクソガキ共が
原因であると考えられます!!!

 

気合を入れたファッションで
出かけたのに雨に降られるわ
ゲリを降らすわ

 

いろんなものが大変大荒れの模様です!!!

 

トイレの「便座」に着地する前

 

ズボンを脱ごうとした時点で
すべて漏らしたのであります!!!

 

朝早く美容院へ行き
心地良いシャンプーに酔いしれたまではよかったのですが

 

その後わざわざ遠くにある
コメダへ立ち寄ったのが
間違いでありました!!!

 

こういう女の子と付き合いたい
楽しそう

 

無性にナポリタンやステーキ、
カレーやハンバーグを
食べたくなる時が来た時は
コメダの味噌カツサンドを食べて
目を覚まさせるのでありますが、
今日食べたサンドは肉がピンクでありました!!!

 

呼び出しボタンを押すと
いかにも新人といった雰囲気の
オッサンがやってきたのであります!!!

 

よく….生還した(涙)

 

聞いてるよ

 

「あのーすみません、

これ中が生じゃないですかね?」

 

新人

「えーそんな事ないですよ?

そのまま食べれます食べれます^^」

 

「えっ・・・そうなんですか。

分かりましたすみませんお忙しい所」

(パクー)

 



 

約1分後、店長と思われるオッサンが

小走りでやってきたのです!!!

 

店長

「お客様!申し訳ありませんが

今召し上がっているカツサンドを

拝見してもよろしいでしょうか!?」

 

「はっ!?あのっはいどうぞ」

 

店長

「大変申し訳ありませんでした!!!

今すぐ新しいものに

代えさせていただきます!!!」

 

「え!?結構食べちゃいましたよ!?」

 

店長

「!!! 大変申し訳ありません」

 

店長が深々と頭を下げるので必死に止めて

新しい味噌カツサンドを出されたのであります!!

 

しかし

 

私は既に3切れ中2切れ食べているのに

まるごと出されてしまい焦ったのであります!!!

 

ここで店長の優しさを無下にするのは失礼・・・

 

だからといって持ち帰るなんて小心者の自分にはできない!!

 

よし、食べよう!!!

 

この決断が間違いだったのか

若干生だった肉が悪かったのか分からないが

 

昨日から何も食べていない胃袋に

無理矢理詰め込んだのであります!!!

 

当然いくら何も食べていないからといって

あのクソデカサンドを

5切れ食べれるかといったら

ほぼ不可能なのであります!!!

 

しかし小心者すぎて持ち帰るという

選択肢がなかった自分は

無理矢理5切れ食べきったのであります!!!

 

未だに胸焼けがして腹が痛むのであります!!!

 

死ぬほど腹が痛くなり

20分ほど食休みをしていたら

外から雨の音がしたのであります!!!

 

これはまずい!

 

カサもないし遠くにある

激安スーパーに行けない!!

 

そうだ!

 

ファッションセンターに

食品コーナーがあるから

そこで安い買い物をすればいい!

 

雨が弱いうちに重い腹を抱えながら

店を出て小走りに食品コーナーへ

走ったのであります!!!

 

この時アイスココアを飲んだのも

クソの背を推したと考えられるのであります!!!

 

地下の食品コーナーへ行くと

唐揚げやサラダや寿司、

野菜や肉までいろいろ置いてあり

 

5切れの味噌カツサンドを

食べたばかりだというのに

目移りしていたのであります!!!

 

デザートコーナーへ

フラフラと足を運んだ時

 

冷気が腹を直撃したのであります!!!

 

次の瞬間ケツにズンッ!!!

と嫌な圧迫感がしたのであります!!

 

「この感じ・・・ゲリだ!」

 

冬だというのに物凄い勢いで

脂汗が滲むのでありました!!

 

本当に出るんだな!!

 

さっきまでフラフラと腹は重くとも

足取り軽やかに歩いていたのに

天敵から隠れる

ミミズクフクロウのように

体をすぼめて立ちすくんだのであります!!!

 

落ち着け・・・

大丈夫だ2chのクソ漏らし共とは違う

あれはいろいろ違う次元の世界だ

自分とは関係ない

 

そう自分に言い聞かせて

トイレを探す為に店内マップを探しに

バレリーナの如く

チョコチョコと歩きながら

 

一生懸命地図を探し回るが

見つからないのであります!!!

 

馬鹿な!!

 

このままでは本当に漏らしてしまう!

 

絶対に嫌だ人前で漏らすのは嫌だ!!

 

しかもここ食品コーナーの

ど真ん中だヘタすりゃ警察沙汰だぞ!?

 

焦りが下腹部を刺激しさっきよりも

戦いのドラムが激しく打ち鳴らされ、

店員にトイレの場所を聞いたはずみに

 

その場で漏らしてしまうレベルにまで

達していたのであります!!!

 

そうだ!ここは足をからませて

ケツをすぼませて便意が去るのを待つんだ・・・

 

オッサンが高級イチゴを

宣伝している横で腕と足を組んで

すかしたポーズをして

ひたすら漏れないように

祈り続けたのであります!!!

 

2~3分ほど経ちやっと

便意がやわらいだ所で

上の階を目指そうと

エスカレーターに向かったのであります!!

 

しかし

 

周りには冬休み中のクソガキ共が

あふれかえっていたのであります!!

 

それはさながら人生をかけた弾幕ゲー!!

 

ぶつかったら死ぬ!

 

それも社会的に!

 

ガキ共が腕を広げ走り回るところを

ひらりひらりとかわしては進む

 

をケツをすぼませながら

 

5分ほど繰り返しやっと

エスカレーターの前にたどり着いたのであります!!

 

しかし

 

そこにババア2人が

割り込んできたのであります!!

 

糞1

「あら○○さんカサのびにいるが脱げてきちゃってるよ」(モタモタ)

 

婆2

「やだほんとだ や~~ねぇなんで脱げちゃうのかしら」(モタモタ)

 

糞婆が左右に広がり

エスカレーターを封鎖!!

 

またケツが封鎖しきれない状態になり

 

コートの下に手を潜り込ませ

ケツを物理的に封鎖する作戦に変更!!

 

手に汗が滲んできた所で

また便意が去り、

ババアが動きだしたのであります!!

 

よかった・・・

これでなんとかトイレに間に合う!

と安心しきっていたのであります!!

 

地下から1階へ移動して

急いで店内マップを探したところ

駐車場出口と一緒の所にあったのであります!!

 

やっとこのクレッシェンド

デクレッシェンドを繰り返す

クソから解放される・・・!

クソ漏らし先輩、

自分は先輩たちの仲間入りしなくて済むぜ・・・あばよ!

 

エスカレーターで

ババアがモタついている時

「ここにスレを立てることになるんじゃないか」という恐怖から解放され

 

内心そんな事を考えて

幸せな気分になったのであります!!

 

しかし季節は冬休み!

 

バレリーナの如く

チョコチョコ歩きしていると

向かいから歩いてきた家族×約10人が

トイレ&駐車場行きの通路を

封鎖しやがったのであります!!!

 

やばいやばいやばいやばいやばいぞ

まじでやばい!!

 

これは本当に間に合わないかもしれない!!

 

こいつら歩くの遅かったらどうしよう!!!

 

しんじゃう!!!!

 

一人怯えていたら子供がやたら

テンションあがりまくって

全員走り出したのであります!!

 

お母さんや祖母らしき人が

急いで後を追いかけたので

通路に隙間ができたのであります

 

勝ったッッ!!!!!

 

小心者の自分だが

社会的に死にたくないので

漏れない程度に全力で隙間をかいくぐり

トイレのドアを開いたのであります!!!

 

ああ・・・トイレだ!トイレだ

やっと出せるんだ・・・・・!!

 

この時勝利を確信し肛門を

解放モードにしたのが間違いだった

 

一人歓喜しながら

トイレのドアに手をかけた時

 

”ガンッ”

と、非常の音が聞こえた

 

この時おもわず

「え?」

と声が漏れたのであります

 

中からガサガサ、

カチャカチャ音がするのであります

 

この瞬間

 

(あ、今日自分はおーぷんにスレ立てるな)と冷静に考えていた

 

脱力して壁のすみにもたれかかり

それでも最後の力をふりしぼり

ケツに力を入れてコートの下に

手を入れてケツを全力ではさんだ

 

まもなくおばさんが出てきて

 

「あっ、ごめんなさいね~」

と言いながら横をすり抜けた

 

肘が腹にぶつかった

 

もうお分かりいただけたと思うが、

この時点でゲリスイッチが入った。

 

ブリュッ!!と、
水っぽい感触がケツを濡らす。

 

止まらない。

 

止まらない。

 

ババアの横を走り抜け

急いでコートをまくりあげ

ズボンをおろそうとした。

 

ベルトがついてる。

 

また漏れた。

 

しかもかなりの量。

 

すごいブチュブチュ言ってる。

 

ベルトを取る為に一度腹が締まり
またブリュッ!!と出た。

 

パンツからゲリ汁が滴りふとももを濡らす。

 

この時ドアを閉めていなかったが
多分ババアは出て行ったと思いたい。

 

この時便座に座ろうとした

途中の姿勢で便座にゲリが噴射され、

白い便座はウ〇コ色に染め上げられていく。

 

床のタイルにもウ〇コの飛沫。

 

というか塊が落ちてる。

 

パンツからウ〇コが滴り足首までたれてくる。

 

その汁の先には新品のパンプス。

 

しかしゲリは止まらない。

 

すべてを諦め便座にケツをつけ
ブリブリと思う存分出す。

 

5分ほど腹の痛みがおさまらず、

その間にも他のババアがトイレに入ってくる。

 

しかし

 

ゲリの臭いが強烈なのか開けた次の瞬間

 

「ヴェッ!」
という奇声と共に立ち去ってゆく。

 

この瞬間だけはくさいゲリに感謝した。

 

ゲリを我慢しようとケツに力を入れた
名残でケツにはまんべんなくゲリがついていた。

 

半泣きでパンプスとズボンを脱ぎ、
ケツについたうんこをふきまくった。

 

最初はうしろに手をまわしていたが、
ある程度噴き終わった時
おしっこを拭くポーズでケツをふいたら
うっかりマ○コにうんこがべったりついた。

 

泣きそうになった。

 

左側のトイレットペーパーの横に
「ウォシュレットは故障中です」
とまるであてつけのように書かれた張り紙があり

 

新年早々便所で一人泣いた。

 

もう終わるよ

 

ズボンの背中部分にも

ウ〇コがべったり付いていたので

コートで腰回りを隠して

 

洗面台でゆすぎ

クソまみれのパンツは

トイレットペーパーにくるみまくって

汚物入れに入れた。

 

清掃のおばさんごめん。

 

さいわいコートは長いので、
くさい部分は密封できそうなので
チャックを閉めて何事もなかったように
トイレを出て行きました。

 

クソまみれのまま自転車に乗り

コンビニへ寄ったら、

臭ったのかかわいいレジ店員に

すごい表情をされてあいさつもされず

 

このスレを立てる20分前に帰宅し、

速攻ズボンを洗濯し

ひたすらケツを洗いまくった。

 

今年届いたばかりのパンプスは捨てました。

 

クソを漏らしパンプスを

台無しにしたことよりも

店員の態度に傷付いた

天国から地獄への一日でしたとさ。

 

クソスレおわり

 

いやいや、まっすぐ帰れよwww

 

まっすぐ家に帰らない謎の精神力

 

ズボンがひとつしかなくって

スカートに合わせるブーツは

事故に遭ってボロボロ

 

ズボンがない=夕飯を買えない!

 

なので強硬手段に出たのであります!!!

 

罵倒されたり慰められたり

どっちの涙かわからないがありがとう!!

 

クソッタレー!

 

みんな漏らせ!!

 

乙!!

 

俺もいつか漏らすのかなぁ。

 

嫌だなぁ 乙

 

俺がヤフチャで知り合った女に
ウ〇コ写真ばっか送ってくる女が居たわ
パンツにわざとウ〇コ漏らした写真とか

 

ア〇ルセックスは余裕らしく、

ウ〇コするのも見てて欲しいとか

しょうもない事ばっか言ってた

 

いよいよ、会う段になり

待ち合わせ場所に向かった

 

電車から、その子らしき人物が見えて

駅に着いて、急いでその場所に行ったら

 

その子は居なくて、

その場所に「ごめんなさい」

って書いた紙が落ちてた

 

その紙を持ち上げたら

 

下には人間のウ〇コがあった

 

実話です

 

クソワロタ

 

初笑いがクソスレになってしまったぞオイ

 

 

 

引用元:

23歳女です!!ファッションビルのトイレでクソをまき散らしてまいりました!!!

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420530218/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です