【理由】たまたま入った古書店で出会った無口な女店主。本の代金は女店主の気分次第。毎日通ううちに、女店主の秘密を知ってしまうことに・・・・

1: 以下、名無しにかわりましてJUMPYがお送りします 2009/11/16(月) 00:45:15.52 ID:Y6R3X4Fl0

ギィ…

男「へぇ、こんなとこにこんな店が…」

女店主「いらっしゃい」

男「あ、ども」

女店主「…」

男(若いなー、バイトかな?)

女店主「…」ペラ…

男「あ、探してる本があるんだった」

 

5: 以下、名無しにかわりましてJUMPYがお送りします 2009/11/16(月) 00:51:34.19 ID:Y6R3X4Fl0

男「…んー…ないのかな…」

男「…見つからん。聞いてみるか」

男「あのー」

女店主「…」ペラ…

男「すいません」

女店主「…? ん」パタン

男「探してる本があるんですけど…」

女店主「タイトルは」

男「わかんなくて…」

女店主「作者は」

男「わかりません」

女店主「…」

女店主「…」ムニャムニャ

男「?」

女店主「…。私にエスパーの才能はないみたい」

 

6: 以下、名無しにかわりましてJUMPYがお送りします 2009/11/16(月) 00:54:54.18 ID:Y6R3X4Fl0

男「あ、はぁ… あの、見た目はわかるんです」

女店主「ん」

男「ハードカバーで装飾が…」

男「ってな感じの見た目で」

女店主「…」

男(つってもめちゃくちゃ本あるしな…バイトさんだったらわかんないよな)

女店主「あぁ」トコトコ

男「あ、ちょっと」

女店主「…」ガサゴソ

女店主「これ」

男「あ…これです!ありがとうございます」

女店主「2500円」

男「え」

女店主「2500円」

 

8: 以下、名無しにかわりましてJUMPYがお送りします 2009/11/16(月) 00:58:06.49 ID:Y6R3X4Fl0

男「…高くないですか?」

女店主「明日の食費がない」

男「え?バイトじゃないんですか?」

女店主「2500円」

男「…はい」スッ

女店主「よし」トテテッ

男「?」

女店主「今日は閉めるから出てけ」

ポイ

男「…変な店だな…」

次のページヘ続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です